俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)

  • 63人登録
  • 4.06評価
    • (7)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 水沢夢
制作 : 春日 歩 
  • 小学館 (2013年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094514247

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

  •  前回までのツインテイルズ。
     ダーク・グラスパーを辛くも撃退することに成功した三人。しかし、それからなにやら総二の様子がおかしくて……?
     今回は最後に熱い戦いがありました。テイルレッドがトゥアールの想いを受け取って手に入れた強化形態って燃えますね。しかも22秒しか使えないという点がさらにロマンあふれる仕上がり。もともと俺ツイは特撮コメディ的な部分があったのですが、それがいかんなく発揮された4巻でした。
     戦闘シーンだけではなくトゥアールの背景にも触れており、徐々に人間関係が築かれてゆくのはいいところですね。

  • テイルレッド強化回。まさかこんな展開を織り交ぜてくるとは……

  • ダークサイドに堕ちた?テイルブルーさんマジこえーっす.
    時速180kmで疾走するテイルブルー.
    敵に一切容赦せずに殺戮を繰り返すテイルブルー.

    で,今までは変身時だけ女体化だったのが
    変身を解いても女体化しちゃって
    自らのツインテールと対話を行うわけですね.

    ツインテールの具象化と対話.
    まるで卍解じゃないか.

    なん・・・だと・・・!?

    次回,ポニーテール萌えですか?

  • 表紙はイメージあるいはかつての姿と称して、トゥアールのツインテールを描いて欲しかったところです。達人だと秒単位でツインテールを結べるのは本当みたいです。高橋美佳子さんが、田村ゆかりさんのことを語っていらっしゃいました。

  • 相変わらずしょーもない内容なのに熱い話となっております。ツインテールの上結び&下結びで攻撃重視速度重視の発想に感心するわぁ・・・

  • よし、まずは天叢雲剣に謝るところから始めようか。今回も安心の(?)変態まみれです。TSだったりホモォ…だったり出てくるのが斜め上過ぎて予想不可すぎる。あらためて、変態って多様で奥が深いですね(何 しかしそんな中トゥアールが変態っぽくないシーンがあったりなかったり。ラストではヒーローモノ(と言っていいかは憚られるかもしれないが)の定番であるアツいアツいパワーアップイベント。イベント自体はアツいんですが飛び交ってるワードが台無しにしてる(苦笑)いや、アツさ自体はいい感じなんですがソレが売りだから仕方ないか。

全7件中 1 - 7件を表示

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)の作品紹介

変身解除不能! 男に戻れなくなった総二!

男の娘属性を持つというエレメリアン、ワームギルディたちとの戦いの直後、かつてない悲劇が総二を襲う。テイルレッドに変身した後、男である総二の姿に戻れなくなったのだ。変身を解除すると、そこには見たこともないツインテール美少女の姿が……。元に戻る方法が見つかるまでの間、「ソーラ」と名を変え、交換編入生として通学することになった総二だったが、女体化した彼の身に、風呂、トイレ、体育の着替えといった数々の試練(イベント)が降りかかる! ソーラファンクラ部を結成した男子生徒たちや、節操無しのトゥアールの魔の手をかわしながら、女子として生活するうちに、総二の精神にある変化が訪れる……。
巻数を重ねるごとに、ますます絶好調なツインテール!
4巻となる今回は、お色気成分と変態成分マシマシでお送りいたします!

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする