しみじみ日本・乃木大将 (新潮文庫)

  • 13人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 井上ひさし
  • 新潮社 (1989年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101168227

しみじみ日本・乃木大将 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2013/05/12完讀

    (8/10)

    第一次讀井上ひさし的劇。總共有兩篇故事:しみじみ日本・乃木大将 跟たいんこどんどん。

    第一篇是透過乃木馬的前腳和後腳的對話,來探討乃木的一生:聯隊旗被奪事件、旅順戰爭、完成武士忠臣烈婦的型等等。這一句話,真是鮮烈無比。
    「われわれもまた日本の軍馬の型を完成させたのです。」

    第二篇是幕末江戸大店「道楽息子 清之助」和たいこもち桃八的故事。兩人因為一個意外事件搭上離開江戶的船,在外輾轉九年的故事。台詞充滿駄じゃれ,妙趣橫生。故事有點曲折離奇,也有點悲慘,但是還是帶著一種戲謔的感覺,我還蠻喜歡這個故事。

  • 2011.10.9読了。

    井上さんの戯曲は、舞台装置や演出がわかりやすくて楽しい。

  • 「たいこどんどん」の芝居を見に行くので、事前に読んだ。若旦那と太鼓持ちの話。駄洒落と下ネタのオンパレード。ちょっと食傷気味だが、まあ楽しかった。やっぱり江戸は粋?

全3件中 1 - 3件を表示

しみじみ日本・乃木大将 (新潮文庫)はこんな本です

しみじみ日本・乃木大将 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする