報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)

  • 42人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Brian Freemantle  戸田 裕之 
  • 新潮社 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (329ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102165294

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • ガウアーの初仕事は北京へ行ってスノウを連れて帰ってくること。とはいえ、ソノウはそれを知らないし、接触するのも難しい。で、中国当局に捕まり、くさい牢獄へ。で、チャーリーが助けに行くことに。現場復帰を喜ぶチャーリーだが、あいかわらず誰も信じない。 あてがわられた航空券も使わない。実は、裏があったのだった。
    一方ナターリヤは、密輸で捕まった息子エドゥワルドのことで、チュージンより告発を受ける。見事、やり返すんだよなぁ。めでたしめでたし。
    ナターリヤはなんとしても娘サーシャのこと、自分の近況をチャーリーに伝えたく、チャーリー母がいる老人ホームに写真を送る。それを受け取るチャーリー。

  • 10/1/4 前に読んだけどシリーズ中持っていなかったのでブックオフで購入

  • 新規購入ではなく、積読状態のもの。

全4件中 1 - 4件を表示

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)の作品紹介

新人ガウアーは、任務の遂行直前に中国当局に拘束されてしまったが、チャーリーの教えを忠実に守り、獄中生活に耐える。そしてチャーリーは北京行きを命じられた。やったぞ、現場復帰だ!だが、情報と資料を吟味した彼の目には何もかもが不自然に映っていた。ここでしくじれば、本当に未来はなくなる。周到な準備を重ね、チャーリーは運命の鉄道駅へ向かう。恩讐と逆転の大団円は。

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)のKindle版

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)のMP3 CD

報復〈下〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)のカセット

ツイートする