健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書)

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 黒木登志夫
  • 中央公論新社 (2007年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121018984

健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書)の感想・レビュー・書評

全4件中 1 - 4件を表示

健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書)の作品紹介

糖尿病、心臓病、がん、感染症-生命を脅かす疾患の解明は進み、治療法も進歩した。しかし寿命には限界がある。いったい何が寿命を決めるのか。人はなぜ太り、歳をとり、病気になるのか。本書は、がんと狭心症を体験した著者が、歴史と生物進化の視点から、遺伝子と病原微生物の狩人たちの人間ドラマを背景に描く、臨場感あふれる医学物語である。生と死をめぐる文学作品や映画の名場面が知的好奇心に彩りを添える。

健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書)はこんな本です

健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書)のKindle版

ツイートする