札幌雪まつりの殺人 (文春文庫)

  • 14人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山村美紗
  • 文藝春秋 (1996年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167246211

札幌雪まつりの殺人 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • テレビでは
    京都~札幌雪まつり連続殺人事件
    として紹介されている。

    雪ダルマから人妻の死体が発見され、
    嵯峨嵐山に若い愛人の密室死体とのこと。

    札幌雪まつり
    博多どんたく、
    恐山大祭、
    阿波おどり
    の4つの祭りに関する短編集.

  • 全て『祭り』に絡んだ殺人事件。
    一応殺害された人達が、京都の人間、という事で
    京都府警が一応使える(?)状態に。

    しかしここまで旅行短編が続くと
    いつも旅行してる感じも…。
    大学大丈夫ですか、と聞きたい、かも。

    ところで、最後に出てきたニュースキャスター。
    もしや別のシリーズに出てくる人でしょうか?w

全2件中 1 - 2件を表示

山村美紗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

札幌雪まつりの殺人 (文春文庫)に関連する談話室の質問

札幌雪まつりの殺人 (文春文庫)はこんな本です

札幌雪まつりの殺人 (文春文庫)の新書

ツイートする