天然王子の宝石箱 1

  • 120人登録
  • 3.77評価
    • (7)
    • (13)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 木々
  • 秋田書店 (2010年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253105743

天然王子の宝石箱 1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全5巻

  • 絵が美しい木々先生のコミックス初体験。
    本編と番外編が交互に収録されています。
    ゆる~くお茶でも飲みながら雰囲気を楽しみつつ読む感じの本かなと。
    イケメンのつばめちゃんの重度のシスコン設定に親近感が沸きましたw
    ほんとに可愛いわ。

  • 貴方を守り 貴方を導く
    その約束を永遠に繰り返す......。

    16歳の誕生日に、突然ピアスが
    耳に飛びついて離れなくなった…。
    大好きな銀薔薇シリーズみたいな始まりに
    高まるーーっっ♡

    貴石の精霊と交流ができ
    貴石と人間との架け橋となるべく選ばれた
    "貴石の王子"となったつばめちゃん。

    かわいい精霊や仲間に不穏な謎も含みつつ
    つばめちゃんの王子っぷりが楽しみ!!

  • あんまり貴金属身につけないけど、石は好きだー。

  • 木々さんの
    宝石がメインコンセプトのマンガ。

  • 誰よりも好きな漫画家さんの作品。
    まだ巻数そんなに重ねてないし、多くの人に読んでもらいたい。

  • 宝石の王子に選ばれてしまった16才のつばめちゃん。

  • キラキラスキーなのと、もともと作者さんの著書を読んでいたので、衝動買い。

    しかし、読んでみたら、キラキラとゆーより主人公のつばめちゃんの気の毒さが際立つ話でした。
    せめて・・・せめて、あのしっぽがなければ、(たぶん)見た目は普通のピアスなのに・・・!

    王子の奮闘に期待大。

  • 表紙買いだったけどかなりよかった!こういう類は好きです!

  • 木々さんの絵やストーリー、書き文字の雰囲気が大好きで、この人の話は「雰囲気」だけ楽しめればそれでいいという気分でいます(・・・これって結構酷いのかな、いや雰囲気はすごおおくいいと思うのだけど、なんかつっこみ出すと色々整合性とれないところが目に付いちゃってですね・・・ごにょごにょ。好きなんですよ)。
    だから普通に楽しんで読みました。
    とはいえ、ちょっと1巻のボリュームはしっかりあるのに、話をどこにもっていきたいのかわかりにく印象。

全13件中 1 - 10件を表示

天然王子の宝石箱 1のその他の作品

木々の作品

天然王子の宝石箱 1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天然王子の宝石箱 1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天然王子の宝石箱 1を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする