妖精国(アルフヘイム)の騎士 (3) (秋田文庫)

  • 34人登録
  • 3.91評価
    • (4)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中山星香
  • 秋田書店 (2001年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253176286

妖精国(アルフヘイム)の騎士 (3) (秋田文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公が、ローゼリィという女の子であるということ(まあでも、そこらへんの女の子とはひと味違いますが)が、この物語を田のファンタジーから際だたせていると思います。

    同じようにファンタジーとして完成された世界をもつ、トールキンの世界では、ロマンは、すごく遠景なのですが、この作品は、ファンタジーとして完成されながら、しっかりと少女マンガでもある。
    その部分が、完結までずっとすすむことができた理由のような気がします。

    運命に翻弄されるだけではなく、自分から立ち向かっていこうとする姫君。
    そういうお話が、ちゃんとうけいれられているというのは、とても心強いことです。

全1件中 1 - 1件を表示

中山星香の作品

妖精国(アルフヘイム)の騎士 (3) (秋田文庫)はこんな本です

ツイートする