極楽町一丁目 (嫁姑地獄篇)

  • 54人登録
  • 3.83評価
    • (12)
    • (5)
    • (18)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 二階堂正宏
  • 朝日ソノラマ (2000年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784257904168

極楽町一丁目 (嫁姑地獄篇)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 見返し
    お義母さまが寝たきりになってからもう五年・・・死ぬほど疲れたァ・・・。
    永遠のテーマ・嫁と姑の確執を、鋭いセンスで笑いとばす、ブラック・ユーモアの傑作!

  • とてもシュール。

  • ブックオフで見つけました!なんとサイン本で激アツです!!!
    これでいつでも寝たきりになれます。

  • 嫁と姑の腹黒さが魅力。

  • 友達の家で読んで爆笑した。タイトルを忘れたので「嫁 姑 一本背負い」で検索したらすぐ出てきた。完璧なるa piece of art。

  • みのもんたに電話で相談できるレベルではない。

  • ものすごいブラックユーモア。寝たきりのはずなのに殺されそうになると常軌を逸した機敏な動きで嫁に対抗する姑は神!
    私 ホントにホントにキレそう…(笑)

  • 感動的に簡素な線とワンパターンの話が最高です。ヨメも姑もガンバレ!

  • 一番最初にぱらっとめくったときにものすごくびっくりして爆笑した。寝たきりの姑と、その世話を焼く嫁。いい加減に姑に死んでもらおうとあの手この手を尽くす嫁と、それに応戦する姑との冷戦(?)を描いてます。ショートストーリーがたくさんつまっていて、全部同じにも見えるんだけど、微妙に戦いが落ち着いた後に嫁が吐く苦し紛れな言い訳が素敵。この後同タイトルのものが2冊出ているけど、やはり一番衝撃的だったのは1冊目だった。

全12件中 1 - 10件を表示

二階堂正宏の作品

極楽町一丁目 (嫁姑地獄篇)はこんなマンガです

極楽町一丁目 (嫁姑地獄篇)を本棚に登録しているひと

極楽町一丁目 (嫁姑地獄篇)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする