グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼン

  • 106人登録
  • 2.71評価
    • (3)
    • (3)
    • (9)
    • (2)
    • (7)
  • 15レビュー
制作 : 酒井 泰介 
  • 武田ランダムハウスジャパン (2008年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270003947

グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本当に騙しテクばかりだった、失敗例紹介は良い

  • A4

  • 面白かった。絵もきれい。ただ、縦軸の0を切り取ることを十把一絡げに「だましのテクニック」としている部分が気になった。たしかに棒グラフでそれをやったら一律「アウト」な気はするが、折れ線グラフならば、情報によってはセーフの場合も多いだろう。たとえば、指数で表現する情報は 0 を始点にする意味はないものも多いはず(まあ、指数じたいが問題含みの場合も多いけれど)。

  • グラフのごまかし・不備について、
    実際にあった事例を取り上げながら詳細に説明されている。

    騙す必要がある人にはいいかもしれない。

  • グラフの事例紹介は面白いが、訳が悪く読みづらい。

  • 実例が豊富でどういうグラフがダメなのかについて。よくある事例が多く、かつ海外のグラフばかりで実感が沸きにくいのが残念。

  • おもしろそうなのだが、読み切れず…

  • どうやったら効果的にダマせるのか、
    どうやってダマされるのかに特化して書いてあるかと思ったけれど、
    ページ数を増やして値段を吊り上げるために無理やりそれぞれのグラフの内容までを事細かに網羅しているので、とても読みづらい。

    本のタイトルにまずダマされないほうが良い。

  • こうすればだませるよ!という切り口で、
    情報リテラシーの強化を考える読み物。


    表紙はポップですが、
    まじめに読まないと結構難しいかと。
    文字通り、何でだまされてるのか気づかないとこも。


    読破まで時間がかかりましたが、
    普段グラフを見る機会が多い方、
    書く機会が多い方は、読んでみてもいいのでは?

全15件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トニー・ブザン
デール カーネギ...
イアン・エアーズ
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼンはこんな本です

グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼンを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼンを本棚に「積読」で登録しているひと

グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼンの作品紹介

相手を説得できるかどうかはひとえにプレゼン資料の出来しだい。元データを変幻自在に歪めたチャートの数々を大公開。どの数字をどんなグラフでどう見せるかによってあなたの頭のよさがわかる。

ツイートする