近代日本の郊外住宅地

  • 17人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 片木 篤  角野 幸博  藤谷 陽悦 
  • 鹿島出版会 (2000年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (605ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784306072268

近代日本の郊外住宅地の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    「郊外住宅地」とは、都市近郊に建設された中流階級・有閑階級向けの住宅地を言う。阪神間はまさにその典型であり、かつ、独自の文化を形成した地域として注目されている。全国に存在する郊外住宅地とともにその特質や生活文化を考えてみませんか。
    --------------------------------------
    所在番号:518.88||キン
    資料番号:10202726
    --------------------------------------

  • 大都市の郊外住宅地を扱った本は多々あるものの、地方や台湾までも含んだ全国的な研究をまとめている(私の知るところでは)唯一の本。都市史、建築史、地方史、政治史など、さまざまな分野からアプローチ可能なすばらしい本。高いのだけが、玉に瑕。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

近代日本の郊外住宅地はこんな本です

ツイートする