ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)

  • 68人登録
  • 3.69評価
    • (4)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 木皿泉
  • 河出書房新社 (2013年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309412634

ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラジオ番組やっていたんだ。
    聞きたかったな。

    西村さんの出だしもおもしろいし。

    じわっとくるものや
    わらえるものや
    ネタ満載。
    読み進めるのが、楽しい文庫です。

  • 木皿泉の描く世界が好き。
    登場人物は、父・小吉 母・小麦 娘・歩 とボーイフレンドのコンドー君の4人のみ。
    FM東京のラジオ番組だったらしい。聴いてみたかったな。
    毎回、冒頭の西村雅彦のナレーションがまた面白い。
    CMのあと、ドラマが始まります。で始まる。

    他愛のない日常を切り取って、普通の人たちの普通の会話が
    これほど、いとおしく感じられるなんて。
    向田邦子の世界と通づるものがある。

  • 平田家の放浪クリスマスパーティー可笑しかった~wそんなコントのような話もあれば、不意に胸にスルリと入ってくる台詞もあって、いいことも悪いことも誰かと分かち合える幸せの木皿ワールド全開。

  • 読了。可もなく不可もなく。とはいえ、ラジオドラマとしては画期的だったそう。へぇ....

  • ラジオドラマの書き起こしなので、一つ一つの話が短く、必ず完結している。なので、いまいち食指が動かず、なかなか読み進められなかった。話は面白かった。長編を希望する。

  • ラジオドラマってもっと刹那的でいいと思います
    このシリーズでは1冊丸々平田家なのでこの家族にハマらなければ苦痛

  • 家族、めんどくさいけど、ええもんや。

  • 最近、ラジオを聴かなくなったけど、実は結構好き。。。

    河出書房新社のPR
    「少し頼りない父、おおらかな母、鬱陶しいけど両親が好きな娘と、家出してきた同級生の何気ない日常。TOKYO FM系列の伝説のラジオドラマ初の書籍化。オマケ前口上&あとがきも。解説=高山なおみ」

全8件中 1 - 8件を表示

木皿泉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
朝井 リョウ
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)はこんな本です

ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ON THE WAY COMEDY 道草 平田家の人々篇 (河出文庫)のKindle版

ツイートする