「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)

  • 42人登録
  • 2.76評価
    • (0)
    • (2)
    • (12)
    • (7)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 富田昭次
  • 光文社 (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334031404

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【資料ID】27540
    【分類】689.81/To58

  • デスティネーションホテルという言葉はイイかも。ホテルのライブラリで見つけた本。ちょっとバカにしてたけど、いろいろ紹介されてよかった。ANDホテルってこーいうものだよなーって思わせる。

  • 読んでる時間、幸せになれます。
    行けないけど。

  • いいホテルと、普通のホテルの違いは
    本当に明らかなもの。

    その時代によって、「いいホテル」や「流行りのホテル」は
    移ろいゆくのかもしれないけれど
    横浜のニューグランドや、帝国ホテルのように
    確固として「至極のホテル」の名を守るホテルも様々。

    私の3Bは「bath room / breakfast / bar」かしら。

  • サービス業のアルバイトをしています。参考に、というかなんというか、「ホテルでこんなサービスを受けて嬉しかった」「こういう気配りに感動した」っていうのが読みたくて買った本です。作者のホテルに対する愛がつまっていますが、もう少しすっきりまとまっていると読みやすかったかなあ。

  • ホテルを金の糸目をつけずに選べるようになります!(宣言)

全6件中 1 - 6件を表示

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)のその他の作品

富田昭次の作品

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)はこんな本です

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「極み」のホテル―至福の時間に浸る (光文社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする