ハワード・ホークス映画読本

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
著者 : 山田宏一
  • 国書刊行会 (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336061386

山田宏一の作品

ハワード・ホークス映画読本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハワード・ホークス映画読本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ハワード・ホークス映画読本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハワード・ホークス映画読本の作品紹介

『リオ・ブラボー』『ハタリ!』『赤い河』『紳士は金髪がお好き』『三つ数えろ』など数々のアメリカ娯楽映画で知られる巨匠ハワード・ホークス。ただひたすらに面白いホークス映画の魅惑、醍醐味に病みつきとなった著者によるホークス愛溢れるエッセイを集大成した、本邦初のホークス映画読本がついに登場! 巻末に蓮實重彦氏との対談「そこに映画だけがある ハワード・ホークス讃」を収録。ハワード・ホークス生誕120年記念出版

〈ハワード・ホークスとは一目瞭然の映画だ。「映画」への確信にみちたホークス的な明快さ、明晰さに対しては、いかなる批評的な言説も無効のように思える。そこに映画がある、それが映画なのだ、と言うしかない。そして、それだけで充分なのだ〉山田宏一

ハワード・ホークス映画読本はこんな本です

ツイートする