猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)

  • 31人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 南里秀子
  • 幻冬舎 (2010年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344414372

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャットシッターになることを決意した本
    その理由 ここにあります。

  • 飼い主が亡くなった後、生前契約に従い猫を引き取って快適な環境で暮らす「猫の森」。
    「猫の森」にやってきた猫たちと家族の物語。
    キャットシッターをしていた南里さんはお客さんから「自分が死んだら猫を頼みます」と言われ 猫の森をおもいつく。

    これは極めて共感できるなぁ。
    ・飼えなくなってしまったペットたちをケージに入れて多頭保護より、ペットたちが今まで通りに暮らせる環境を提供する。
    ・泣く泣くペットを手放さざる得なくなった人をバッシングするのではなく、そのような状況になったペットの引き受け先を増やしていく。
    為にも猫の森みたいな仕組みが増えていくと良いなと思う。

  • 今日のテーブルは緩めの本を紹介された方が集まっていました。神楽坂の町歩きが実現すると良いなぁ。

  • おわりにより・・・
     日々私たちは猫たちから、たくさんの贈り物をもらう。
     勇気、癒し、気づき、ユーモア、温もり、信頼、素直さ、
     しなやかさ、したたかさ、謙虚さ、愛・・・・・・。

    そうなんですよね。猫って、人間なんかよりも、よっぽど大人です。
    なりふり構わず、必死で生きています。
    本能に従って、自分の子孫を出来るだけ多く残すために、
    オスは、時として命をかけて縄張りを拡張したり守ったり、
    母は、男の子を旅に出し、女の子に縄張りを分け与えながら・・・

全4件中 1 - 4件を表示

南里秀子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
沼田 まほかる
有効な右矢印 無効な右矢印

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)はこんな本です

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)のKindle版

猫の森の猫たち (幻冬舎文庫)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする