獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)

  • 116人登録
  • 3.55評価
    • (4)
    • (11)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 群青
  • 幻冬舎コミックス (2010年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344818521

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2冊同時発売の内の1冊(他『黒甜ばくや薬笥ノ帖』)。
    こちらの方が過去の作品です。
    各話完結になっているので読み易くはあります。
    ただ、あんまり感情移入が出来ないのが残念でした。
    読者にとって重要なエピソードが語られていないものがあって、分かりにくい部分もありました。

  • 2012/08/17購入・09/29読了。

    群青ワールド。

    面白い特殊な能力を持った人間が出てくる世界。

    葵くんが健気で可愛らしかった。

  • 獏屋シリーズ(黒甜ばくや薬笥ノ帖に続く)

  • 絵が好みだなぁと思ったので、『黒甜ばくや薬笥ノ帖』と一緒に図書館から借りてきてみました。
    発行日が同じだったのでどっちから読むべきなのか迷いましたが、収録作品の出典の時期を見るとこちらの方が古かったのでこっちから読むのが良いのかなぁと思います。

    なんとなく『蟲師』に似ているような…?設定は違うんですがね(^_^;)
    結構エグい感じの話もあって、うーむ、なるほどそうくるか…とちょっと鬱な気分になりながら読んだ話も多々(笑)
    でも全編通して結構好きな雰囲気ではあったり。
    しかしながら、「いい話だなぁ」止まりなんですよね…心の琴線にまで到達するほどの話はない、みたいな。
    もっと洗練させたら心の奥深くで感じる何か、みたいなものが生まれてもっともっと好きになれただろうに、もったいないなぁと思いました。

    大獏の富士の話がすごく好きだし富士自身のこともすごく好きです!
    可愛い!かっこいい!面白い!(笑)
    「小萩の夢」に出てくる獏も可愛らしくて好きだなぁ。

  • セットで母が購入してきた。こちらから先に読むことをお勧め。画に慣れないと読みにくいかも。手から刀はCLAMP「X」の嵐ちゃんを連想させた。妖怪もの作品の中で獏は割といいものとして描かれることが多かったように思うので、悪しきものとして描かれる獏はなかなか新鮮。

  • 蟲師好きには気に入ってもらえると思う。
    ギンコはいないが、似た世界観。
    「黒甜ばくや薬笥ノ帖」とセットになっていて、あちらを先に読んだ方がいい。
    元々コチラの方がデビュー作らしいが、書下ろしがあちらの補強になる

  • いいお話。
    黒甜ばくや薬笥ノ帖の昔話?

  • 「伝えたい言葉は
     あの頃のまま変わらない
     ずっと ずっと
     変わらないの
     届くかしら」


    群青さんは結構、"強すぎる力"にこだわりがあるのかなあ。
    全体的に、支えられている(支え合ってる)、ていう関係が強い。
    鶴と亀の今後が気になる…

  • 5話と6話が好き。ただ、やっぱり「ココをもうちょっと詳しく知りたい!」っていうのが満たされてないんだよなぁ…。5話と6話の間に一体何が…。あと何故亀ちゃんにはアザが…。

  • 夢を喰う獏を退治する…って言い切っちゃっていいのか、まぁそんな稼業の舞鶴と亀之介の話。なんだか絵が違うと思ったらデビュー作なんですね。
    綺麗で悲しい、だけど優しい話が多かった。
    最初はお子様だった亀が最後は鶴にだいぶ追いついて微笑ましい。
    鶴の本当の力とか、亀の持つ力のこととか、まだ読みたいのはあるけど、やっぱりこれで終わりなのかな。

全10件中 1 - 10件を表示

群青の作品

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)に関連するまとめ

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)はこんなマンガです

獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)のKindle版

ツイートする