火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 東方博
制作 : 二星 天 
  • 幻冬舎コミックス (2011年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344821316

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すごく面白かった!最後が少し慌しかったけど今まで読んだ幻狼新人さんの中じゃ一番好きかも。世界観も良かったし続編欲しいな。

全1件中 1 - 1件を表示

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に登録しているひと

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に「積読」で登録しているひと

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)の作品紹介

伯爵家の古かまどに勝手に住んでいるサラマンダーのシキには、自分を拾ってくれたサーカエラという大切な人がいる。周りから苛められる使用人のサーカエラをシキは魔力で護り、拙いながらも彼女の仕事を手伝う日々を過ごしていた。だがある時、屋敷への侵入者を撃退しようとしたシキは、コンドリュー家の養子・精霊使いのハイドと、誤解から激しく戦いあうことになり-。

火トカゲのしっぽ (幻狼ファンタジアノベルス)はこんな本です

ツイートする