ハル色の恋 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 30人登録
  • 2.82評価
    • (0)
    • (1)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 小川いら
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2013年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827943

ハル色の恋 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友人の洋次もまさかの結末になるとは『ソウルメイト』合い過ぎ。お姉さんも男前で脇キャラがいい。メインカップルはあっさり楽しめます。

  • 初読み作家様!挿絵様買いです。 可愛いお話でしたけれど、サクサクと読めた感じですね。 留学生がかなりの頭の良さを持っているとか色々と美味しい物件は転がっていたけれど、そこはあまり突っ込まずに軽くあっさりとした読了感でした。

  • ハルが可愛いの一言。
    親友が熱すぎて若干ウザかったけどラストのオチでビックリした。
    猿のバク転笑いました。

  • 誰より攻めの姉さんが漢前であった。

全4件中 1 - 4件を表示

小川いらの作品

ハル色の恋 (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

カノジョが欲しい大学生・神田善光の家に、サンフランシスコから留学生がホームステイに来るという。金髪碧眼の美少女との恋を期待した善光だが、彼の前に現れたのは黒髪で黒い目、小柄で少女めいた愛らしさを持つ男の子・クリスだった。初めての日本での生活に戸惑うクリスの面倒をみるうち、いつしか善光はクリスを可愛いと思うようになり…。

ハル色の恋 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ハル色の恋 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする