決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)

  • 17人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 末國 善己 
  • 実業之日本社 (2015年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408552521

決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 徳川家康没後400年を記念して特別編集された作品。人間の欲望が渦巻く生々しい合戦だった関ケ原を題材に傑作の10編をセレクト。

  • 関ヶ原のアンソロジー。
    小説でもドラマでも、手垢のついたテーマではあるけど、それぞれの物語がそれぞれに面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

火坂雅志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)を本棚に登録しているひと

決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

決闘! 関ヶ原 (実業之日本社文庫)の作品紹介

豊臣秀吉が死に、世は戦国に逆戻り。覇権争いは全国の大名を巻き込み、徳川家康率いる東軍、石田三成の西軍による「関ヶ原の戦い」へ。裏切る者がいれば、その裏を掻く者もいる、私利私欲が渦巻く戦場となった。徳川家康・秀忠、石田三成、島左近、直江兼続…彼らにとって関ヶ原とは何だったのか。超豪華作家陣が描く、傑作歴史時代アンソロジー!

ツイートする