図説 英語史入門

  • 30人登録
  • 3.15評価
    • (0)
    • (3)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 大修館書店 (1988年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469241969

図説 英語史入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時代ごとに発音、文法、綴り等にジャンル分けがなされておりそれぞれの変遷と時代背景をリンクしながら理解することができるので、興味ある人が入門として読むのも良いと思う。

  • 説明が簡略化されすぎ、かつ、雑。碩学が書いた本なのに残念。ひょっとしたら、共著者に書かせて、あまり監修しなかったのか。図説も必要なところには必要な図版がない。

    英語中心主義・西欧言語中心主義な書き出しは、いまだ冷戦期に書かれたことを考えると致し方無いか。というのも、世界の大言語の紹介のところで、ヒンディー語やアラビア語について一切言及がない。中国語と他の西欧言語だけで、世界の大言語を片付けてしまっている。

    様々な英語で取り上げられているのは、アイルランド、スコットランド等の西欧世界での英語だけで、シンガポールやマレーシアの英語についても一切言及がない。

    とにかく、簡単すぎる。

  • 勉強になりました。

  • ちょっと詳しく古英語中英語現代英語の仕組みを見て見たいという方へ。図説の名にふさわしい、分かりやすいつくりです。

全4件中 1 - 4件を表示

中尾俊夫の作品

図説 英語史入門の作品紹介

古英語からアメリカ英語を含む現代英語まで、波乱に富んだ英語の歴史を、最新の研究成果をおりこみながらコンパクトにまとめた。多数の写真や図表を駆使したヴィジュアルな構成の画期的入門書。

図説 英語史入門はこんな本です

ツイートする