ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)

  • 161人登録
  • 3.50評価
    • (6)
    • (11)
    • (23)
    • (2)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 外山滋比古
  • 筑摩書房 (2007年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480090881

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 様々なことわざを外山先生独自の目線で見ていくという内容で、とても面白かったです。この本を通じて、ことわざは人間社会の本質を突いた言葉であり、今でも日頃から使われているということを学ぶことができました。ことわざを今まではあまり重要視することは無かったのですが、これを機に価値判断の基準として取り入れていこうと思うようになりました。

  • 外山先生の著書は書き下ろししてからかなり年数が経っていても遜色なく読める内容がほとんどです。
    「三十六計逃げるに如かず」のようなことわざは「普段着の知恵」と表現されるように、調子がよくリズミカルで大抵の人にひと言で状況を理解してもらえる便利さがあります。
    「ことわざはおしゃれである。‥語呂が悪かったら相手にしてもらえない」というように先生はこの本で様々な角度からことわざの魅力を語ってくれています。
    ことばは生き物ですから文化の違いがあれば同じような言い回しでも解釈が異なり、時代の変化に合わせて変遷しつつもしぶとく生き残っているというように様々なことわざの例が満載です。
    桃太郎おとぎ話の解釈からの「娘は棚に上げ嫁は掃きだめからもらえ」や「モモクリ三年カキ八年ユズの大バカ十三年」など面白く読みました。

  • ことわざは一方的ではない。

    物事にはある方向からみれば善な行いも、別な見方では悪になる。
    それを個人の感情をこめて伝えると反発があるとき、ことわざの言霊はすっと入る。
    誰が言い始めたのかわからないけど、ずっと伝わっていくことわざは不思議な魅力がある。

    英語と比較してみたり、似た意味のことわざをひっぱりだしてきたり、外山さんの切り口が面白かった。

  • 様々な「ことわざ」を違う「ことわざ」を使って解説してくれている。小話や英語などの違う言語に言い換えたものなども描かれており面白い一冊。

    一番は、「餅は乞食に焼かせろ、魚は大名に焼かせろ」が面白かった。古代から事実を反映させていることわざには奥深いものがあるということを再確認した。

    知らないことわざもたくさんあって、少し恥ずかしい気も。

  • 2009年10月

    外山滋比古先生 二冊目です!

    ことわざってすごい。

    国は違っても同じ意味のことわざがある。



    船頭多くして船、山に登る 日本
    コックが多すぎるとスープが出来損なう イギリス
    子守七人、子どもは盲目 ロシア
    二人船長のいる船は沈む エジプト


    ことわざには、世界共通の「人」の知恵が詰まっていると言えるだろう。

  • 「急がば回れ」「弘法も筆の誤り」等、良く知られたことわざ一つ一つをテーマとしたエッセイを集めたもの。
    白背表紙シリーズの割には、かなり軽め。文章も割と面白いので、本当にすぐ読み終わってしまった記憶がある。

  • ことわざって
    いいな!って感じた。
    昔は古臭いって感じてたりして・・

    シンプル イズ ベスト!

    シンプルだから、鋭く伝わるし
    解釈の仕方が千差万別。
    ここも、また良い!


    じっくり、読み返してみるために手元に置いておく。

  • ことわざの意味をもう一度確認しようと思って読み出した。とても面白く再考したことわざが多かった。特に「船頭多くして船・・・」の新しい解釈、「娘は棚に上げ嫁は掃きだめからもらえ」の説明で、桃太郎伝説の新解釈などを読むと、自分の頭の固さを反省させられる。近いうちに、もう一度読もうと思っている。

  • おもしろいですめっちゃおもしろいです

  • 一般に、子どもと諺はなじまない。諺は大人の知恵である。

全15件中 1 - 10件を表示

外山滋比古の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
デール カーネギ...
三島 由紀夫
東野 圭吾
ヴィクトール・E...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)の文庫

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)の単行本

ツイートする