古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 千葉 文夫 
  • 平凡社 (2006年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582765687

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古代ギリシャ前期ぐらいの、原始的な性と祭祀との結びつきから説き起こし、古代ローマにも引き続いて現れた、一見「腐敗的な」性文化を分析している。
    若い頃はバタイユの方が好きだったが、歳をとってみると、クロソフスキー(クロソウスキー)の得体の知れなさの方が面白いと感じる。クロソフスキーはなかなかに厄介だ。彼の得体の知れなさは、武田泰淳の文学世界がもつ不気味さと通じるものがある。これは概念的には説明しきれない。
    この本に出てくる(古代ローマ時代の)「見世物」というキーワードは、そういえば、ギー・ドゥボールの「スペクタクル」とつながっている。見世物、演劇、つまり「場所」と「みんな」とに向けて主体を記号化して開示すること。ここには人類文化の根源的な何かがある。

  • 性生活に深い執着を持つわたしには救いとなる書物だった。

    山田恵理香さんに演劇にしてもらいたい!

    Mahalo

全2件中 1 - 2件を表示

ピエール・クロソフスキーの作品

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)を本棚に登録しているひと

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)の作品紹介

学識と遊戯性に満ちた特異なエロティスム論。バハオーフェンの母権論の紹介を導入に、スエトニウスの『ローマ皇帝伝』やアウグスティヌスの『神の国』に見られる異教的祭礼に関する記述に拠りながら、古代ローマの頽廃ぶりを、神話的世界が見世物的世界に転じてゆく過程として素描する。作者の想像的世界の自註とも読める奇書。「フレデリック・トネールのユディット像」を併録。

古代ローマの女たち――ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源 (平凡社ライブラリー)はこんな本です

ツイートする