ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)

  • 41人登録
  • 3.75評価
    • (4)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 柏葉幸子
制作 : ひらい たかこ 
  • ポプラ社 (2008年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591104149

ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらずの美術品の中からでてきたおばけたちの騒動がとても楽しいです。

  • おばけ美術館シリーズ第3弾。今回はまひるたちが遂に絵の中へ!大人にはおばけたちが見えないのに、まひるの意思を汲んで何も言わず温かく見守りサポートしてくれる町田さんの存在が本当にいい。今回はちょっぴり切ない感じ。ボブさんの想いが叶って良かったな。2012/203

  • 『ふしぎ列車はとまらない』を借りて来ました。
    週に一回の図書の時間の貸出しを利用して毎週新しい本を借りて来ます。
    図書の先生がいてはるので、いろんな話を聞いて選んだり、
    自分の読みたい本をお願いしてみたりしているようです。

  • ぬーん、やはり町田さん可愛い。
    別のおじいちゃんも登場。可愛い。
    やはり、おじいちゃんコンプレックスか…。

  • 3月24日

全6件中 1 - 6件を表示

ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ふしぎ列車はとまらない―おばけ美術館〈3〉 (ポプラの木かげ)はこんな本です

ツイートする