赤ちゃんと僕 (7) (花とゆめCOMICS)

  • 378人登録
  • 3.51評価
    • (26)
    • (24)
    • (90)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 羅川真里茂
  • 白泉社 (1994年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592122470

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

赤ちゃんと僕 (7) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 33話…榎木家と成一くん家族の夏休み。ドライブ旅行に行く、春美パパがとばっちり多くてかわいそうw
    34話…藤井くんが自分の性格を兄弟に言われた何気ないことでちょっと悩むwなんだかんだ言っても一加と正樹のことをわかってるところがすごい。
    35話…春美パパの仕事での回。今となってはこういう仕事をしている人でもピンとこない状況ではないかとw春美パパがとてもかっこよくて好きな回。
    36、37話…京都修学旅行。帰りを待つ実の変な顔がかわいいw以前登場した日影くんがガラッと変わって登場w
    38話…ちょっとミステリアスな広瀬くん登場。漫画家を目指すお父さんにキツくあたりながらも、内心は応援している姿がキュンとする。

  • 初めて読んだ時、号泣したのを覚えてます

    あれから十数年…



    今見たら、目デカイな。

  • 画像がなくてショックです・・・!

    赤ちゃんと僕は友達の家で読んでてはまりました☆

    なので中途半端に7巻から購入。

    当時は全巻揃える財力なんてないから
    欲しい巻だけを買ってたりしたな・・・

  • 働くパパリンと、修学旅行。
    天然ぶりを発揮した春美パパがかわいいw

全5件中 1 - 5件を表示

赤ちゃんと僕 (7) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

赤ちゃんと僕 (7) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤ちゃんと僕 (7) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする