こっぱみじんの恋 12 (花とゆめCOMICS)

  • 23人登録
  • 3.45評価
    • (1)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 米沢りか
  • 白泉社 (2002年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171133

こっぱみじんの恋 12 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • この最終巻では江神原とクニエちゃんに終始ハラハラされっぱなしでした。

    樹は普段はおばかだったけど恋愛に関しては誰よりも上をゆく上級者だよね。


    ということで、メインはいちおうひとだんらくしたんだから
    第二部まで続かなくてもいいと思うこの漫画。
    ちょうど10年経った今なので、その見込みはなさそうだけどね。

  • 途中のクニエ中心の恋愛関係に引き込まれる。

    しかし、江神原…高校生にしてはオンナゴゴロ掴みすぎ。
    でもお姉さんがでてきて納得。
    姉のいる男って、ああいうとこあるよね。
    無意識なんだけど、女性を守ってる。ガキながら。

    主人公であるはずの樹の恋愛がかすんじゃった感がある。
    ここもうちょっと描き込めば、星増えてました。

    ただなあ、後半になればなるほど、作者の(上から目線の)恋愛観が出過ぎて正直、ちょっとウザい。

  • 全12巻四角関係の恋の行方に他の登場人物が絡んできて、軽いだけではなく哲学的に恋愛を描いています

全3件中 1 - 3件を表示

こっぱみじんの恋 12 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする