Zero (3) (花とゆめCOMICS)

  • 204人登録
  • 3.46評価
    • (17)
    • (9)
    • (64)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 白泉社 (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592175537

Zero (3) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。タツローとゲオが兄弟みたいで好きです。タツローの最期に何度泣いたか…。ガラシャ は出始めよりこれから先かわいくなってくとこが好き。

  • 影尾的第三個男人XD(第一個:伐,第二個:依挫矢?)廢都的達郎上場,大影尾三歲。

    其實茱莉亞有個女性化的名字,漲得也很美麗,唇色豔紅,不過仍是中性體的他希望以後便成男性~所以應該也算男的吧XD 說話也很直接XD(這是後面哪集的內容XD) 只是伐元帥一直讓茱莉亞穿女裝,留長髮(這集逃亡時剪掉了)。原本以為只是裝飾品,似乎也有陪睡(這也是後面哪集的內容XD)

    這集不少新角色上場,廢都的救世主,雙胞胎紗球那耶和亞力沙。因為和茱莉亞一樣是美型的設定,因此茱莉亞為卷髮,紗球那耶和亞力沙為超長直髮。都是網點髮色。
    這麼說來,這部作品幾乎沒有黑髮角色耶!再仔細想,山崎是不是不喜歡全黑髮或黑髮反光XD!?

    為何伐5歲前和母親在一起時是女裝呢?

    阿義和雜斗算是出賣影尾嗎?要他吃來路不明的藥...正確是說藥效很強的毒品。

    這集出現的燒老人,在底下時權掌控廢都(檯面上紗球那耶和亞力沙),對12天與零世紀很執著,目的不明。

  •  ガラシャやシャグナーヤ、廃都の住人たちが新しく加わって、物語が新たな展開へ。<br>
     前巻で「生きろ」と覚悟した割りには、あんまり生きることに必死じゃないゲオ。それが当たり前だと思うから、あんまり強くないゲオでよかったと思う。達郎は、最期が悲しいけど、でも出会えてよかった、と思わせるキャラ。<br>
     物語はきちんと展開しながら、一巻完結になってる構成が、読みやすくていい。

全3件中 1 - 3件を表示

Zero (3) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Zero (3) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Zero (3) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする