海賊と人魚 第3巻 (花とゆめCOMICS)

  • 236人登録
  • 3.67評価
    • (8)
    • (15)
    • (21)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 木内たつや
  • 白泉社 (2010年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187431

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

海賊と人魚 第3巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 設定やストーリーの面白さになにかがちょっとだけ足りないこの作品、3巻になってちょっと上手くなってきた…?絵は相変わらず一定しないのだけど、人物描写は丁寧なので、どのキャラにも好感が持てる。緋水とイクタがものすごいラブラブだけど、このままBLならざるBLでいくんだろうか。

  • 緋水なんで女の子にしなかったんやろう。という気持ちがどんどん強くなるw

  • あー、やっと面白くなってきました。
    「人魚の涙」という財宝を廻って、世界が動き出しそうです。

    ベレウィス公も最初は他のキャラと同様に、最初はいいけど、途中で裏切るようなうさんくさいキャラかと思ったら、先を見る目がある人のようで、性格も嫌いじゃないです。

    ベレウィス公は、なんかイクタの素性を知ってそうですが、訛りから推測って、分かりやすくないですか?早く正体知りたい。

  • この辺からは本誌で追っかけて読んでます。
    なんか冒険っぽいキーワードも後ろ盾も出来、この後も出てくるであろうキャラもいっぱいでてきてお膳立てが整った印象があります。
    正直あの潜入方法はついにやっちゃったかー…!!と思いました。…いや、だって、うん、そっか…
    準レギュラーっぽい女の子が出てきてよかったです。可愛いよ。

    それにしても。うん。

  • 相変わらずBLちっくに進んでいくなぁ。うれしいです(笑)。なんかすごいことになってきとるし……! グレートゲーム!? 帯のあおり文句がすごかったですが、軽々しくこういうことを書くもんじゃない! 正統派少女漫画だろ! 女の子があんまり出てこないだけで!

    最初だけで女の子とか途中で出てくんだろとか思ってましたし、実際この巻で出てきましたが、特に恋とかではなく……。いいお友達でした。何度も、緋水が大事だと強調するので、大事なんだろうと思うことにする。とりあえず、白泉社漫画ですとしか言いようがないです。あはは。おもしろいですよ。

    引用文は、緋水も男の子なんだなぁと思って。安易に流されずに戦おうとする姿勢はよし! 他のひとがどうなってもいいってのは、まぁこれから考えましょ。

  • 「少女マンガの枠を超えた」っていやいやいやいや!
    ちょっと待ってびっくりですよそんなアオリ文句は。
    充分少女マンガ。人魚が女の子ならなお良し。

全8件中 1 - 8件を表示

海賊と人魚 第3巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海賊と人魚 第3巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

海賊と人魚 第3巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする