君曜日―鉄道少女漫画 2

  • 1294人登録
  • 4.16評価
    • (126)
    • (144)
    • (61)
    • (6)
    • (0)
  • 113レビュー
  • 白泉社 (2013年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710493

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

君曜日―鉄道少女漫画 2の感想・レビュー・書評

  • ちょっとすまして大人びているアコが、小平君のペースに押されたり、会社員の君のことでうんうん悩んだりへこんだりしている姿が可愛らしい。
    ちょっとしたセリフのない間のとらえ方や、テンポがよかった。

    サヴァランってあまり食べないんだけれど、この漫画を読んでちょっと食べてみたくなりました。
    手でつまんでかぶりつくのをやってみたいな。

  • 素直になれない乙女心なアコ。
    つれなくても冷たくされても酷いこと言われても、仔犬のようにまとわりついてくる小平。
    なんだか面映ゆい素敵な恋物語です。
    しかしこんなに爽やかに積極的な男の子がどこかに存在するのだろうか…。
    ナイーブ過ぎて恋に臆病…どころか無関心とか、粘着気味なストーカー気質とか、そんなのでは無く。
    でもだから、甘い夢も見たいから漫画を読むのです。

  • 小平がひたすら可愛い。

  • まさかこの子をクローズアップしてくれるとは思いませんでした。
    サバラン見る度に食べたくなります。美味しそう…

    前巻でお目当てだった小田急電鉄は今回はあまりでてきませんでしたが、それでもやはり面白かったです。
    個人的には奥さんが可愛すぎてツボでした。

  • 前作、鉄道少女漫画の『木曜日のサラバン』のアコちゃんのお話。

    塾で一緒になった小平君が何かとアコちゃんにモーション掛けますが
    イマイチ反応の鈍いアコちゃん
    それでも空気読めない小平君頑張ります
    少しずつ二人の距離が…(〃艸〃)ムフッ

    それとアコちゃんが密かに思っている常連さん(妻子持ち)
    ここの夫婦もいい味出してます(≧∇≦)b OK


    色気のある旦那さんの事は覚えてたけど
    アコちゃんの事ははっきり覚えてなかったので
    あわてて前の本を読み返すσ(^∇^;)ははー



    高校生のじれったい恋バナっていいね…
    私が遥か昔に失くしたものが…!!(笑)
    グルグル考え込むアコちゃんには空気読めない小平君がピッタリ。
    で、結構、小平君男前な性格。


    今回はあんまり鉄道関係ないです(;^◇^;)ゝ

  • 2017/09/22
    鉄道少女漫画の続きじゃないけど、前作を読んでた方が楽しめる。前作なしじゃ、ほぁ?となるだろうから実質続きものかな?

    亜子がまぁツンデレ!小平がむちゃくそ可愛い。いい子。将来期待しかない。
    サバラン旦那も相変わらずだし嫁も娘も可愛い。
    だがしかし1番はみさっちん。あとちょい出だけど庭師!モブだけど庭師かっこよすぎ。

    ピュア物だからか私が汚れまくってるのか胸が痛くなるし眩しくて泣ける。自分なんしょんじゃろって思った一冊でした。
    多分この本の本質ではないと思うけど。

  • 再読。久々に読んだらアコちゃんも小平もちょっと幼くて可愛かった。そして最後にさよならするお話が何度読んでも泣ける。

  • 鉄道少女漫画の奥に模型を隠した店の、続編。
    今度は少女のがわから描かれ、同い年の塾の少年に懸想されたりする。
    よりドタバタ感が増したが、素敵感は保つ。

  • NLだけど、ちゃんとときめけた(笑)あこちゃん、片想いなのに不倫という言葉にビクビク。

    万引き事件、小平くんのフォローが素敵すぎる。
    ちゃんと二人でお金払いに行けるといいね。

  • 甘酸っぱい。それに尽きる…すれたところがまったくなく、とにかくピュア。ある程度年を取った者には眩しすぎる…とも思うけど、こういうのを心の洗濯っていうのかな、大げさすぎるかな。亜子ちゃんも、小平君も、みんなまっすぐで、戸惑うべきところで戸惑い、立ち止まるべきところでたちどまり、読んでいて気持ちがいいです。中学生の恋ってこうであってほしい、っていう理想みたいな。

  • 鉄道少女漫画、の一遍スピンオフ。
    ちゃんと失恋するところ、までではあるが、あー、こういう男の子嫌いだから、キツイはなしではある。

  • もう!可愛すぎる!わたしはこういう漫画をもっと読みたい!と、思った!

  • ▼背伸びしたくなるお年頃。

  • 前作「木曜日のサラバン」に登場する女子高生視点の物語。倉木亜子は亡き祖父が通っていた鉄道模型のある部屋で出会った、サラリーマンに淡い恋心を抱く。その彼に会える木曜日は特別な日。そんな亜子を同じ塾に通う小平という男子学生がちょっかいを出すようになり──。
    前作より甘酸っぱさが増しキュンキュンしました!小平よく頑張った!(笑)小平は空気読めない阿呆だけれど亜子を大切にしてくれるはず。小平の幼馴染は可哀想だけどお幸せに♪一方想われ人であったサラリーマンとその奥さん。なんてバカップルwww絶対浮気しないwww

  • 青春成分が足りなくなったら読み返す漫画シリーズ

  • この二人はどうなるのか。
    難しいけど、うまくいってほしい。

  • 鉄道少女漫画の短編から派生したタイトルだったので、それぞれのその後なのかなーと思ってたら、アコちゃんと小平の甘酸っぱい恋模様がひたすら可愛い本でした。
    アコちゃんが泣いちゃうシーンでは私も胸が詰まって込み上げる……大人の人に憧れる気持ちも凄く分かる。
    アコちゃんと同い年の姪っ子がいる私としては、姪っ子もこんな風に誰かを思ったりドキドキしたりしてるのかなぁと思うと、こっぱずかしいようなww
    自分もそんな年頃があったのに、思い出せないんですよね。
    まるでその時代を生きている様に書き上げる明日美子先生の感性は素晴らしいと思います。
    そしてご夫婦のデレは最高に萌えました。

  • 2014/01/31
    【やや好き】今回は前作の「木曜日のサバラン」で登場した女の子:倉木アコが主人公で一冊。 面白かったけど前作のような驚きと余韻は無かった。 空気が読めない男の子:小平がアコを気に入り構うが、アコは木曜日に会うあの人のことが好き。 そんなアコがあの人から卒業するまで。 世代が違うカップルと夫婦の異なる日常をみていると、誰かを好きになって一緒に過ごそうとする根っこは同じな気がして微笑ましいというかホッとしたというか。


    2015/05/06
    【好き】新刊読む前に再読。

  • わたし、もう自分はほも漫画しか楽しめないんだと思ってました。
    なにこれ…かわいい…ほんっとかわいい…かわいいし幸せ…今までほも以外の恋愛ものって、妬みとかあきらめとかうらやましさとかが漫画相手にぐわっと押し寄せてきてすごい斜に構えた読み方しかできなかったのに、これはほんとうに、終始幸せいっぱいだった。
    明日美子先生の力なの…?それともわたしがなんか暗示にかかってんの…?久々に漫画読んでにやにやしてしまった…
    みさっちゃんいいなあ。とても好き。いいキャラだ。
    あと小平の「ぐば ぺろ」ってアイス食べるとこ愛しい。あのコマすごく好き。
    お話の終わり方もよかったし、さようならの木曜日と週末の大人たちもとっても幸せになれました。
    友達から借りてるけど、これは買おう。

  • すっぱい☆

    全編通してとても面白く読めた。
    アコちゃんと小平がとってもかわいい!そしてあやかのお父さんとお母さんもかわいい! すっぱい! オススメの一冊。

  • アコちゃんと小平くんの恋の行方がとっても気になる・・・。

  • すごく好みだった・・・!
    小平くんがとにかく素敵。
    忘れてた気持ちを思い出したようなそんな気持ちになった。

  • アコちゃんがとにかくかわいい。
    小平くんがとにかくかわいい。

    導入部分から、おもしろくなる予感しかしなかったです。小平くんの周りを気にせず思ったままに行動する感じ、アコちゃんの関わりたくないのに気づけば振り回されてる感じ、たまらなく好き。いいねえいいねえもっとかき乱せよ~と思いながら読んでいました。

    二人のその後が気になりました。どこかで続編が見れたらいいな…と期待。

  • すごく良質な少女漫画を読んだなあという読後感。
    それに尽きます。

    ピュアでかわいくて良いです。さすがです。

  • 期待してたのだけれど…!
    明日美子さんの待望の新刊、続編だったのだけど…!

    これなら短編集の方が良かった、かなあ…

全113件中 1 - 25件を表示

君曜日―鉄道少女漫画 2を本棚に「読みたい」で登録しているひと

君曜日―鉄道少女漫画 2を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

君曜日―鉄道少女漫画 2を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君曜日―鉄道少女漫画 2を本棚に「積読」で登録しているひと

君曜日―鉄道少女漫画 2の作品紹介

中村明日美子さんの鉄道少女漫画第2弾

ツイートする