君知るや運命の恋 (花丸文庫)

  • 118人登録
  • 3.78評価
    • (18)
    • (18)
    • (31)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : あすま理彩
制作 : 如月 弘鷹 
  • 白泉社 (2005年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592874478

君知るや運命の恋 (花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 昭和初期、貴族と平民が厳然と分かれていた時代。
    奈津は名門・樋之口侯爵家に生まれながら、家では母の身分ゆえ異母兄に虐げられ、外では貴族階級の一員と白眼視を受ける幸薄い日々を送っていた。
    そんな奈津の心の拠り所は、級友・日高への淡い恋。
    だが、日高は樋之口家と対立する新興実業家の跡取りだった…。
    せつなく胸を焦がす純情恋愛ロマン。

  • 時折思い出したように書棚から引っ張り出して読んじゃう本。


    CDがまたすごくよかったんだよねぇ。

  • ◎総合評価 5
    ◆ヒロイン? 4 ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 5    ◆情熱 4
    ◆さわやか 3  ◆セレブ 2
    ※ちょっと曲がってるけど、基本的に純愛。その後の二人が気になる。

  • ドラマCDあり(小西×鈴木千尋)。
    CDから先に聴きました。
    CDではウイスキーボンボンを日高に食べさせられる色っぽいシーン、日高の家の毛足の長い絨毯にペタンと座り込んで手触りを楽しんでいる可愛いらしいシーンなど、奈津の魅力的なシーンがカットされていて残念です。好きなシーンなのに。
    その代わり、原作では乱闘シーンで終わっていますが、CDでは幸せいっぱいの二人が描かれています。

    また同人誌で、その後の二人が書かれています。

    華族と平民という身分差設定がそそられます。
    没落華族というのも・・・。

    それにしても日高はあまりにも疎すぎてびっくりです。勉強も仕事もよく出来るのに何故?
    奈津、苦労しなければいいけれど・・・。

    この先の話をこっそり頭の中で考えてしまう程に好きな話です。
    健気で美しい奈津、お幸せにね。


    とにかく好きでたまらない話。
    最後がちょっと物足りない終わり方なので星一つ減らさせて頂きました。

  • 昼ドラでした。悪くなかったです。

  • あらすじ:昭和初期、貴族と平民が厳然と分かれていた時代。奈津は名門・樋之口侯爵家に生まれながら、家では母の身分ゆえ異母兄に虐げられ、外では貴族階級の一員と白眼視を受ける幸薄い日々を送っていた。そんな奈津の心の拠り所は、級友・日高への淡い恋。だが、日高は樋之口家と対立する新興実業家の跡取りだった…。せつなく胸を焦がす純情恋愛ロマン。

  • 気位が高く孤独な貴族の子弟×平民

    どこかで読んだような王道設定で、素直になれない
    貴族と、貴族に反感を抱く平民が惹かれあいながらも
    状況が許さず…

    最後までやきもきさせられる作品です。

  • 昭和初期。
    名門侯爵家の子ながら家では妾腹とさげすまれ、外では「お高くとまっている」と陰口を叩かれる奈津。
    薄幸の日々に同級生・日高を秘かに想うが、彼は華族と対立する新興実業家の子息だった。
    ある日、奈津は自邸の一角に日高が監禁されたことに気づき、身分を隠して彼を救い出すが…。

    ---*---*---*---*---*---*---*---*---*---
    B-0004/2005.10

  • 昭和初期、貴族と平民が厳然と分かれていた時代。奈津は名門・樋之口侯爵家に生まれながら、家では母の身分ゆえ異母兄に虐げられ、外では貴族階級の一員と白眼視を受ける幸薄い日々を送っていた。そんな奈津の心の拠り所は、級友・日高への淡い恋。だが、日高は樋之口家と対立する新興実業家の跡取りだった…。せつなく胸を焦がす純情恋愛ロマン。

  • 昭和初期のお話。奈津と日高は本当は、両想いのはずなのに、身分差や家業の対立が、二人の間に厚い壁を作っていた。奈津、早く素直になってくれ〜と、何度思ったことか。最後は幸せになってよかった!

  • 平民×華族。二人の一途な思いがすっごく良い!続きが気になる作品です。

  • 5年前と同じ座敷牢に繋がれた日高。そこへ長男に連れられ奈津がやってきます。策を講じていた日高によって、警察に捕まる長男。
    やっとここで、5年前から探していた彼の正体を知る日高。そしてお互いに愛を告白し合います。

    ああ〜、長かった2人の片思い。やっと思いが通じ合うんですね〜。よかったなぁ。
    気持ちを分かり合え、ハッピーエンドだ!と思ったけれど、そこで終わっちゃうなんて〜。

    ひょっとして続編とか出ちゃったりします?
    ってか、むしろ続編希望!なんですが…。

全13件中 1 - 13件を表示

君知るや運命の恋 (花丸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

君知るや運命の恋 (花丸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする