鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫)

  • 70人登録
  • 3.56評価
    • (3)
    • (10)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 西野花
制作 : 鵺 
  • 白泉社 (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592875062

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「西野さん、私も大好きです」そういいたいあとがきでした。
    村にある神社で閉ざされた因襲に染められた初雪。子どもの頃からそう教育されていれば、誰だってそうなる…だろう。

  • 商業誌デビュー作品とは思えないクオリティの高さ。ストーリーもエロも美味しかった。

  • 発売当初に買おうかどうしようか迷っていた本です。今回古本屋での購入です。宮司が村の上役のおじさん達にさんざん躾られちゃってますので、そういう系が好きな方はどうぞ。最後はちゃんとBL的にハッピーエンドですから。

  • 『神の愛する巫女を手に入れた者は必ず成功する』<br>
    奇矯な伝承のある村に、一人の美貌の宮司がいた。三神初雪―信仰心篤く、その願いはただ村人が幸せであること。しかし彼自身は、欲に目の眩んだ村の上役たちに、弄虐の限りを尽くされていた。<br>
    ある夜 初雪は「その身で客を歓待しろ」と体に薬を仕込まれる。ところがそれが、客・八嶋伊吹の逆鱗に触れ・・・。 エキセントリック・ロマンス。

全4件中 1 - 4件を表示

鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫)はこんな本です

鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする