イカはいかようにしてもイカだ―イソップが生きていたら話していたにちがいない、いやらしいたとえ話(みずみずしい教訓つき)

  • 29人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : レイン スミス  Jon Scieszka  Lane Smith  青山 南 
  • ほるぷ出版 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784593503964

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シェル・シルヴァ...
八島 太郎
アーノルド・ロー...
エドワード アー...
くすのき しげの...
やぎ たみこ
ルース・ボーンス...
よしなが こうた...
モーリス・センダ...
キャロル・オーテ...
有効な右矢印 無効な右矢印

イカはいかようにしてもイカだ―イソップが生きていたら話していたにちがいない、いやらしいたとえ話(みずみずしい教訓つき)の感想・レビュー・書評

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    いやな奴、気持ち悪い奴、うるさい奴のうわさ話、実は好きなんだろ。いい方法をおしえてやるよ。イソップのようにやれ。そうすりゃ下品なうわさ話や悪い冗談じゃない、寓話になる。話題の二人が今度はたとえ話の秘密をあばく。

    【キーワード】
    絵本・たとえ話

  • これは大人にとってもなにがしかを考えさせる本だな。

    人の振りみて我が振り直せってやつだ。

  • 動物が主人公のたとえ話。みずみずしい、教訓。

  • うわぁー。おもしろかった。
    時々、意味がわからなくて、もっかい読んでみたりしてましたが
    コレを子供のころに読んでいたら
    また違う私が育っていったと思います。笑。

    このキャラ、あのひとに似てるな、、、
    などと思う前に
    自分にも似てるかもしれないので
    注意深く読むといいと思います。笑。

    それにしても、裏表紙にもでっかく描かれている「イカ」、
    日本人の思う「イカ」とまるで違い、怖いです。笑。

全4件中 1 - 4件を表示

イカはいかようにしてもイカだ―イソップが生きていたら話していたにちがいない、いやらしいたとえ話(みずみずしい教訓つき)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イカはいかようにしてもイカだ―イソップが生きていたら話していたにちがいない、いやらしいたとえ話(みずみずしい教訓つき)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イカはいかようにしてもイカだ―イソップが生きていたら話していたにちがいない、いやらしいたとえ話(みずみずしい教訓つき)を本棚に「積読」で登録しているひと

イカはいかようにしてもイカだ―イソップが生きていたら話していたにちがいない、いやらしいたとえ話(みずみずしい教訓つき)はこんな本です

ツイートする