パパがやいたアップルパイ

  • 94人登録
  • 3.79評価
    • (9)
    • (9)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
制作 : ジョナサン ビーン  Lauren Thompson  Jonathan Bean  谷川 俊太郎 
  • ほるぷ出版 (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593505005

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
長谷川 義史
ジャニス=メイ=...
A.トルストイ
マージェリィ・W...
かがくい ひろし
ユージーン トリ...
くすのき しげの...
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

パパがやいたアップルパイの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆きっかけ
    クーヨン2014年6月号 2016/6/17
    ◆感想
    児童館にあったので読んでみた。アップルパイ美味しそう。自分から外へ外へと表現が加わっていく。娘にはまだ早く、無反応。幼稚園にあがってからかな?

  • ナンセンスではないつみかさねうた。やや教育的な感じもするけど、素直に読むといい感じ。

  • アップルパイから世界がひろがっていく様子が興味深いです。

  • [墨田区図書館]

    谷川俊太郎さんの訳にしてはイマイチに感じてしまったけど、谷川さん自身の「これはのみのぴこ」のように旧い文に新しい文が次々と追加されて行く作りの本。

    ただ!これこそ日本語と英語の違いか?のみのぴこは次から次に「後ろ」に文章が追加されて行くのだけれど、この本は「前に」文章が追加されて行く。ねっこを育てる雨のあたりから予想して、「くも」はあたり、「太陽」と「そら」は外れたけど、締めはやはり、その際に予想した「ちきゅう」。そして最後、アップルパイの所有者(誰が食べるのか)は…?

  • パパが焼いたアップルパイ。
    アップルパイはりんごの実で出来ている。
    りんごの実はりんごの木になっている。
    りんごの木は根っこから栄養を受け取っている。
    根っこは雨の恵みを受けている。
    雨は雲から出来ている。
    雲は空にある。
    空にはお日さまがある。
    お日さまは地球の上にある。
    地球はみんなの生命の源。
    みんなでアップルパイをごちそうさま。

    アップルパイ、りんご、木、根っこ、雨、雲、空、お日さま、地球…とどんどん前の文章の上に新しい文章が積み重なっている。
    積み上げ歌というらしい。
    なるほど。
    1つのアップルパイも地球と繋がっている。

    絵はシンプルで色遣いも落ち着いている。

  • 2013年12月2日

    <THE APPLE PIE THAT PAPA BAKED>
      
    日本語版装幀/羽島一希

  • アップルパイに繋がるすべてのものを愛おしく感じる。
    つみあげうたのように,リズムよく心地い。

  • おいしそう。

    一つのアップルパイができるには…

  • パパが焼いたあつあつのアップルパイができるまでの行程が場面ごとに増えてくる。りんご→木→根っこ→土って言う風に。でも言葉の最後には必ずパパが焼いたあつあつのアップルパイが載ってくる。読んでるとアップルパイが食べたくなる本。訳谷川俊太郎さんならではですね。

  • アップルパイはりんごから出来ていて、そのりんごは木になっていて、その木は根っこがあって…
    たどって行けば…アップルパイは地球を食べるということ
    だからアップルパイは地球みんなのもの
    「食」から連なる世界観が素敵だなぁ

全20件中 1 - 10件を表示

パパがやいたアップルパイに関連するまとめ

パパがやいたアップルパイを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする