ラグナ・ヒート (扶桑社ミステリー)

  • 17人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : T.Jefferson Parker  山本 光伸 
  • 扶桑社 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (542ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594055073

ラグナ・ヒート (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • 後に大家として高い評価を受けることになるパーカーのデビュー作。ミステリとして、きっちりとまとまってはいるが、主人公を始め登場人物が個性に乏しく、読み終えての印象は薄い。文章は抒情的だが、まだ薄い。情感の深みに欠けるというべきか。

  • おもしろかった。

    しかし、書かれた時代が古いせいか、登場人物の喫煙率が高い。
    けむい印象を受ける。

  • 22年ぶりの再読です。サンケイ文庫の表紙は、統一されたデザインだったので、結構気に入っていました。さて、著者のデビュー作であり、初邦訳でもあるこの作品。捜査中の失態?でロスから故郷のラグナに帰ってきたトム・シェパード刑事が、連続殺人の謎を追います。内容は、すっかり忘れていました。猟奇的な場面もありますが、登場人物の個性がはっきりと描き分けられているので、他の作品と同様、楽しめます。

全3件中 1 - 3件を表示

ラグナ・ヒート (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ラグナ・ヒート (扶桑社ミステリー)の文庫

ツイートする