家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 石井 朝子監訳  小川 真弓 
  • 明石書店 (2011年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750334592

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 海外での実践なので、日本にそのまま応用できる訳ではない面もあるが、ありがちな場面が設定されているので参考にはしやすい。ただ、保護者がしっかりと理解し、自分をコントロールできないと有効には行えないので、結局そこまでどうやって持っていくのか?という点で、なかなか個別対応であったり、その考えをある程度は熟知して伝達する(指導する)スキルがないと難しい部分がある。ただ、考え方として働きかけ次第で変わる部分もあるということを保護者に知ってもらうことは重要で、有効と思われる。

全1件中 1 - 1件を表示

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―を本棚に登録しているひと

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―を本棚に「読みたい」で登録しているひと

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―を本棚に「積読」で登録しているひと

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方―DBT[弁証法的行動療法]スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法―の作品紹介

感情の調節がきかなくなる子どもを支援するためのスキルを学ぶ本。弁証論的行動療法にもとづいて暴発的な行動を未然に防いだり、エスカレートした行動に対処する方法を段階を踏んで身につける。親や教師・支援者がすぐに使える入門書。

ツイートする