UNIX Cプログラミング (NUTSSHELL HANDBOOKS)

  • 71人登録
  • 3.55評価
    • (5)
    • (1)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : アスキー書籍編集部 
  • アスキー (1991年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756100788

UNIX Cプログラミング (NUTSSHELL HANDBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実際に役に立つプログラムは直接なり間接なり OS と対話しなければならない.
    とくに UNIX オペレーティングシステムを記述するために生まれた C 言語は, より上位のプログラミング環境の下位で OS と直接対話する基盤である.
    システムコールプログラミングへようこそ.

  • C言語は、CコンパイラとUNIX(OS)がキラーアプリケーションとして有名。
    UNIXのうち、コマンドは、標準入力と標準出力を利用するものは、フィルタとして、パイプでつないで連動させることができる。
    そのため、小さなフィルタを沢山作り、それらをスクリプトで処理することにより、複雑な機能を実現させることができる。
    C言語の基本的な特徴を生かせるのが、UNIX。
    一度は、UNIXプログラミングをしてみないと、C言語の仕様の意味が理解できないかもしれない。

  • C言語によるUNIXプログラミングの解説書。サンプルプログラムによりOS提供のシステムコールを一通り学ぶことができる。

  • 【管理者】
    ・瀬賀

    【品川6F冷蔵庫左横の奥のキャビネットの上から三段目】

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Travis S...
金子 勇
有効な右矢印 無効な右矢印

UNIX Cプログラミング (NUTSSHELL HANDBOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

UNIX Cプログラミング (NUTSSHELL HANDBOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

UNIX Cプログラミング (NUTSSHELL HANDBOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

UNIX Cプログラミング (NUTSSHELL HANDBOOKS)の作品紹介

本書は、UNIXのシステムプログラマを目指す人々のために書かれたものである。オペレーティングシステムが提供するシステムコールやライブラリルーチンのほとんどについて解説し、実用的なプログラム例も数多く紹介している。

ツイートする