夢、イメージ、成功、そして、自分を変えること

  • 21人登録
  • 4.25評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : ジョイ石井
  • インデックス・コミュニケーションズ (2008年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757305113

夢、イメージ、成功、そして、自分を変えることの感想・レビュー・書評

  • チェック項目9箇所。カウンセリングとは、相手にとってためになるアイデアを提供すること。カウンセリングには、大きく二つのテーマがあると思うんだ、一つは、困っていること、悩んでいることを解決するためのサポート、もう一つは、夢や目標に向かって進んでいくためのサポート。カウンセラーは、クライアントが気づけない別の視点を提案する、まずはそのクライアントの視野が、どのくらい狭くなっているのか、その視野の中にはいったい何が映っているのかを知る必要があるよね。イメージングすることで、無意識を味方につけ、自分の夢を一つまた一つと叶えていきたい、そして、そのためには、自分の本当に願っている理想の自分をいかに見つけ出すかが、とても大切になってくるんだよ。ココロはね、たった一つの欲求をもって存在しているんだよ、それは、あなたに褒めてもらいたいという欲求なんだ。高級車が欲しかったら、高級車の写真を壁に貼って眺めているだけではダメなんだ、写真を見ながら、もう一つイメージを先に広げなくちゃならない、その高級車に乗っている自分のイメージ、もっと云うと、その高級車を所有しているオーナーとしてのあなたのイメージを具体的に抱いて、ワクワクしていることが、本当のイメージングをしていることになるんだよ。人間って条件が揃っていれば幸せになれるとは限らない、正しいことをしていれば必ず幸せを感じる訳でもないし、同じことをしていても罪悪感を感じてしまう人と、そうでない人もいる。いまこの瞬間の現実の問題は、イメージしなくたってそこに存在している、だったら、わざわざイメージなんかせず、それは自分の目を開いてしっかりと見定めていけばいいんじゃないだろうか。再び云うけどさ、イメージは自由なんだ、自由だからこそ、価値があるんだよ、セルフイメージが、この先の、ちょっと先の、ずーっと先のあなたを作っていく。

  • 私も帯の「コーヒーでも飲みながら心の話をするという表現」は気にいって買いました。未来をイメージするという考えも、今の自分に合っていて、良いタイミングで出会いました。その中で「1対1のカウンセリングって、ぼくは立派なエンターテイメントだと思っている。」という一言が心に残りました。1回1時間のセッションでも相手を感動させることが出来る。そんな心持でクライアントに接したいと思いました。

  • ジョイ石井さんに出会った本。
    帯のコーヒーでも飲みながら心の話をするという表現が肌に会って買った。
    この本は自分の人生の中で、ジョイ石井さんを好きになった出会いのきっかけとして記憶に残る作品です。

  • 今度読もうと思っている本。

全4件中 1 - 4件を表示

ジョイ石井の作品一覧

ジョイ石井の作品ランキング・新刊情報

夢、イメージ、成功、そして、自分を変えることを本棚に「読みたい」で登録しているひと

夢、イメージ、成功、そして、自分を変えることを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夢、イメージ、成功、そして、自分を変えることを本棚に「積読」で登録しているひと

夢、イメージ、成功、そして、自分を変えることはこんな本です

ツイートする