レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】

  • 24人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 中松祐太
  • インデックス・コミュニケーションズ (2008年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757305687

レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全体的に新しいこともなく、大半が他書と同様のもの。 「まずブログを…」「Yahoo!は…Googleは…」の解説が多数。 ただ、割り切ってサテライトブログを外注するという発想は 開き直り感があった。 この辺は他書とはちがっていて、割り切れる人にはいいかも。 確かに運用ベースにのってきたら儲けはでるかも。 この本に書いてあることやり続けても、 標準的な人はモチベーションがきつそうだけどねぇ…。

  • タイトル(それと表紙がオレンジ)に目が留まり、読んでみました。

    内容的には、グーグルアドセンスで設けるための仕組みづくりの本です。


    具体的には、メインサイトにアフィリエイトとしてGoogle Adsenseの広告を表示して、それを訪問者にクリックしてもらうことで収益を上げるというスキームです。

    このビジネスモデルの場合、①クリック単価の高い広告を如何に表示させるか(キーワード選定)、②検索サイトでの表示順位を如何にあげるか(サイトのランク上げ)、が重要なポイントになります。


    本では、①についてはあまり記載がなく、キーワード探しのためのツール紹介程度です。
    本の大半は②についての記載で、たくさんのダミーサイト(あくまでメインサイトへのリンクを張るためだけのサイト)を構築するために、”外注化”を取り入れるという内容。

    外注化(業務委託)というのは、個人ではなかなか垣間見ることができるものではないので、そういう世界があること(+外注の単価レベルも)を勉強できたのがこの本での唯一のメリットでしょうか。。。


    いづれにしろ、日に5000円以上もクリックしてもらうというのは生半可ではないですから、実際の労力+外注費は①のキーワード選定を相当うまくやらないとマイナスになってしまうのではと思ってしまいます。


    やはり、キーワード選定が副収入を得るための”本質的な”課題”であるということを再認識した次第です。


    まあ、こうやって本を売ることが彼らの”本来やりたい”ビジネスモデルなのでしょう。

全2件中 1 - 2件を表示

中松祐太の作品

レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】はこんな本です

ツイートする