うらみちお兄さん (1)

  • 129人登録
  • 3.89評価
    • (9)
    • (7)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 久世岳
  • 一迅社 (2017年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (129ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758015752

うらみちお兄さん (1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あかんめっちゃわろたわ…いけてるお兄さんが基本おにぎりの事しか考えてないのがめっちゃアホ可愛くて良い。
    個人的にはうさぎの中の人が好きです。
    15分アニメとかになれば良い…NHKの深夜とかにやればいい…

  •  お兄さんの躁鬱状態が怖い。
     2巻まで続いたらどうなるんだろう。

  • 説明:面白そうと思って1巻を読んでみたけど、あまり好みではなかった。もういいかな。

  • pixivで何話か読んでいたのでへ~、単行本になったんだと手に取ってみました。…うん、1、2話程度だとアハハ、こういうのわかるわ、社会人辛いよねで笑い飛ばせるのですが…こうまとまるとちょっと重かったです。

    うたのお姉さんが迷走した挙句売れない芸人と同棲中って設定がなんかもう、絶妙。笑えないけど笑っちゃうというギリラインが多いので反対にコレ笑っていいの?という風に思ってしまったら読めなくなるんだろうなぁ。
    とりあえず神谷声はぴったりだな、と帯を見て思いました。

  • ヤバい、この表現をテメェの年齢も考えずに使うと、人から浅い奴と見做されそうで使いたくはないのだけど、この『うらみちお兄さん』を読んでいると、「ヤバい」しか連呼できなくなる。たまに、「パねぇ」もぶっこまれてくる
    Pixiv発の漫画は、少年誌や青年誌の一部の作品より、よっぽど面白い時があるけど、こんだけ質が高い作品も珍しいんじゃないだろうか
    ここまで慄いたのは、横山了一先生の『戦国コミケ』を読んで以来か?
    新井理恵先生の『新井理恵劇場 猫山さん』の(2)を読んだ後だったのに、その時と同じくらいに大笑いしてしまった
    新井先生に劣らぬ笑撃力がある、と久世先生は『うらみちお兄さん』で笑明してみせたってことか
    あくまで、個人的な印象だけど、久世先生は新井理恵先生や、にざかな先生のギャグ漫画を読んで育ち、センスを磨いた世代なのかもしれない
    正直なとこ、どういう内容かってのは説明しづらい
    シュールで把握できないとかなら、まだマシだ。ここまで、読み手の心を抉るとともに、自身の精神に出来ているカサブタを剥がすような漫画もない
    阿部共実先生や、洋介犬先生と同じく、心療内科に診療へ行った方が良いんじゃ、とマジに心配となった、と言えば、それなりに伝わるだろうか?
    内容に関しちゃ、上手く説明できないので、一つアドバイス、いや、忠告を
    この『うらみちお兄さん』を読む時は、場所に気を付けた方が良い
    普段は、電車や街中と言った、人の目がある場所で読まない方が良い、と言っている私だが、この『うらみちお兄さん』に関しちゃ、逆だ。一人きりの部屋で読まない方がいい。もし、大笑いした後に、ふと我に返った時に襲ってくる虚しい孤独感と言ったら・・・・・・
    こんだけ言っておいて、説得力もないかも知れんけど、一読と注目する価値は、間違いなくある。他の漫画読みが、どうなってしまうか、は保証と保障も出来ないけど、自信は持って進められる
    ぜひ、覚悟を持って、この『うらみちお兄さん』を読んでほしい
    どの回も、自分の心に「何か」が圧し掛かってくる、もしくは、内部から「何か」が突き破ってくるような異音が聞こえてくるものばかり。特に、私の精神に闇属性のダメージを与えてきたのは、第1話。掴みとしてバッチリすぎるだろ、と思う一方で、この話を久世先生が描いている時、どんな精神状態だったのか、を考えたら、泣けてきた
    この台詞を引用に選んだのは、極論中の極論に達しちゃってるなぁ、と思ったので・・・・・・人間、自分を誤魔化して、騙して、嘘吐かなきゃやってられない時もあるんだろう。けど、ここまで、自分を追い込む必要もない、と思う私は社会人として温いんだろうか

  • Twitterで拝見した時から、単行本出たら絶対買おうと思ってました(紙書籍派)。

    人気教育番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん・表田裏道(通称“うらみちお兄さん”)の情緒不安定な日常。歌のお兄さん&お姉さんも登場してますます世知辛い。

    体育大の後輩コンビが好きです(*ノωノ)

  • pixivで公開された当初から大好きでした。
    子ども向けの番組に出てるのに全体的にみんな病んでるのが面白い。子どもの無邪気な言葉に絶望する姿も面白い。

  • いろいろと酷い
    子供たちの突っ込みがお兄さんお姉さんの心を抉る抉る

    みんな顔はいいのに残念な性格しすぎてる

    2巻が楽しみ

  • 爽やかだけど情緒不安定な体操のお兄さん。ブラックだけど面白い。

全9件中 1 - 9件を表示

久世岳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

うらみちお兄さん (1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うらみちお兄さん (1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする