最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)

  • 561人登録
  • 3.55評価
    • (57)
    • (30)
    • (175)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 峰倉かずや
  • 一迅社 (2002年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758050128

最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 玄奘三蔵様の幼少期に忠実な甘い評価です

  • 敵と馴れ合う皆が可愛い。
    私的には争わずに共闘を希望したい。

  • 「”誰かの為に”とはまず応えること。その人に自分を恥じない為に」「本当の自由は還るべき場所のあること」仲間っていいなぁ。紅孩児一行が三蔵一行と相対する。楽しそうでなにより(笑)そして独角兕が悟浄の兄貴だと判明。自分で決めた生き様は譲れないと言い切れる彼等がカッコイイ。次巻は八戒の過去編。

  • 色んな人との出会いと別れ。そしてほんの少し過去のお話。

    何度読んでも心に染みるお話です。

  • 中古購入^^

    あー楽しいよー(笑)懐かしい!

  • 内容も絵も神。

  • 格好よさが異常というか絵が綺麗すぎる。そしてツボを心得ていすぎる。悟浄のためならなんでもできそうです。

  • この巻はもう・・・・・・vv
    やっぱし三蔵様はファーストキスやったんやろか・・・

  • 私の人生観を変えた本そのいち(笑)。

    この本に出会い、死ぬときに後悔しないよう、精一杯生きようと思えるようになりました。

    ちなみに一番すきなのは悟浄。
    兄貴分で、お笑い担当(ツッコミ)で、やられキャラな忙しい人です。

  • やっぱ峰倉先生の作品好きだわ(´д`)

全12件中 1 - 10件を表示

峰倉かずやの作品

最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする