鬼婆 (ハルキ・ホラー文庫)

  • 18人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 和田はつ子
  • 角川春樹事務所 (2003年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758430388

鬼婆 (ハルキ・ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 福島県二本松を舞台に繰り広げられる恐怖の物語。安達ヶ原の人食い鬼女伝説と旧家の忌わしい秘密とが融合したおどろおどろしい物語。二本松出身の高村智恵子が全ての鍵を握る地域密着型御当地恐怖小説といったところだろうか。まあまあかな。

    いつもながら、和田はつ子作品はテーマは非常に良いのだが、ストーリーの広がりと展開にダイナミックさが無いのが難点。

  • …テーマは大好き…何だけど、この人のシーン割り振りがどうも苦手…。多分、私が読みたい場所とこの人の書きたい場所が違うんだろうなぁ(苦笑)。

全2件中 1 - 2件を表示

和田はつ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

鬼婆 (ハルキ・ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする