世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)

  • 18人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 山田信行
  • 世界思想社 (2012年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790715726

世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学校のテキストとして使用。
    ウォーラスティンが提唱した世界システム論について解説。

    グローバル化、世界の労働の階層化などが世界システムという枠組みの中でわかりやすく解説されている。

全1件中 1 - 1件を表示

世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)の作品紹介

ウォーラスティンの『近代世界システム』第1巻刊行以来、40年にわたり社会科学全般に影響を与え続けてきた世界システム分析。壮大なパラダイムを社会学的視点からコンパクトに概説する。

世界システムという考え方―批判的入門― (世界思想ゼミナール)はこんな本です

ツイートする