悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルール

  • 4人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : Michelle Gielan  月沢 李歌子 
  • 草思社 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794222473

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 要は、悪い知らせをうまく知らせるには、できるだけ前向きな言葉で伝えることが大切、ということだと思います。
    自分自身、意識していることですし、ほぼ全面的に賛成できる内容でした。

    とはいえ、我が身を振り返ると、ネガティブなこともちょいちょい言っているので、それらを反省し、これまで以上に、前向きな言葉を心掛けようと思います。

  • 個人的には題名から想像するものと内容にかなりのかい離があった。

    題名から、悪い知らせを上司等に早く報告した方が良いという事はわかっているが
    もしかしたらもう少ししたら問題が解決するかも、という期待をもってしまい
    火が吹くまで連絡しないという経験は誰でも1度はあると思う。

    そういう時に、なぜ早く報告した方が良いのか?
    その際にそのようなアプローチではなしをすすめるか?
    と言う話なのかと思ったが、そういうことはなかった。

    多分自分の期待値が違っていたら有用な本だと思ったのかもしれないが
    読み進むうちに、なんで自分の求める話がないのか?と言う視点で読んでしまった。
    結局自分が求めていたものは6つ目のルールだった。
    その点は非常に残念。

    結論から言えばP5にある「あなたが誰に対してもポジティブに伝える事が出来れば、あなたの組織も家族もコミュニティもポジティブになる」
    という事を7つのルールに分けて解説している。

    幸せ拡散の7つのルール
    1.パワーリードで脳が気持ちよくなる準備をする
    パワーリード:単純ながら触発的な会話の話し方
    2.フラッシュメモリーで過去の成果を未来の成功の糧にする
    3.良い質問でポジティブ思考を引き出す
    答えを導く問いかけによって相手の考えを変え進歩を促す
    4.ファクトチェックで後ろ向きから前向きに
    脳がその瞬間ごとに注意を払えるのは現実のほんの一部。目の前の現実をファクトチェックしてよりポジティブな考えに関心を移せば他社に影響を与えられる
    5.戦略的撤退でネガティブな人と上手に付き合う
    6.4つのCで悪い知らせをうまく伝える
    ソーシャルキャピタルを築く(Create)
    状況を説明する(Context)
    思いやり(Compriession)
    責任をもってかかわり続ける(Commit)
    7.前向きな考え方を拡散する
    拡散した話題は継続して語る事で定着する

全2件中 1 - 2件を表示

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールを本棚に登録しているひと

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールを本棚に「読みたい」で登録しているひと

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールの作品紹介

米人気女性キャスターで幸福学研究者の最新心理学、脳科学に基づいた
ポジティブを引き寄せるコミュニケーション術。
伝え方をわずかに変えることで仕事の生産性、子どもの学業成績、営業成績は20 ~ 40%も伸び、ストレスレベルは20% 以上減らせる。
CBS、FOX ニュースのキャスターを務め、伝え方のプロである著者が心理学や脳科学の研究結果を踏まえて、良いニュースをより効果的に伝え広めることで家庭や職場を活性化して幸せの輪を広げる方法をまとめた。

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールはこんな本です

悪い知らせをうまく伝えるには?: 幸せ拡散7つのルールのKindle版

ツイートする