ドレの新約聖書

  • 59人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : ギュスターヴ・ドレ  谷口 江里也 
  • 宝島社 (2010年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796680547

ドレの新約聖書の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『ドレの旧約聖書』と同じく本文中に1:1といった章と節の表記はなく、現代小説の感覚で読み進められる優しい文体に仕上がっており、気を楽にして一つのストーリーとして新約聖書を楽しめます。

    原則的に見開き片方にドレの壮麗な刺画もう片方に文章で、文章は1ページ毎に区切られており次のページに飛ぶことがなく、瞬間的にその1ページの内容を具体的なイメージとして得られる構造も同じです。

    例えば少し時間が空いたときや毎日寝る前に1ページだけ読むということも可能ですし、1ページ毎にタイトルが付されているので前回読んだシーンをすぐに思い返すこともできますし、付箋などで目印を付けて自分の好きなシーンを何度も読み返したり挿画を鑑賞したりという色々な読書スタイルに答えられる素晴らしい一冊となっています。

  • あらすじ程度だがイメージも湧きわかりやすい。
    いかにひげもじゃのおじさんが多かったかがわかる。

  • 『神』にしなければならないので、
    誇張した表現はあると思いますが、
    布教活動で「イエス」が語る『神』の教えは、
    たとえを多用しており、
    とても分かりやすいんです。
    『旧約聖書』の書き方に比べると、
    明らかにそこに人が存在しているようでした。

    http://www.tv-aichi.co.jp/bp/wadatti/?p=9435

  • キリスト教徒でなくても読み応えのある一冊。
    内容はただの聖書。
    しかし、ドレの描くどこか人間くさい人々の絵を交えながら読むことで、その場の音や匂い、景色が浮かんでくる。ただの聖書を読むよりもより深く聖書を知ることができる。

  • 新書版も読んでる途中だが、絵があるとそれだけで楽しめる。他の作品も読んでみたい

  • 「神曲」と同じような引き込まれる文章を期待していたので、ちょっと残念。絵は文句なしに素晴らしい。

  • 版画収録数は78点。
    先に発売されていた「神曲」、「旧約聖書」に比べると少なめだけど、
    ヨハネの黙示録の章に登場する剣を持った天使たちの姿は
    「失楽園」での天使と悪魔の戦いを想起させる迫力がある。

全7件中 1 - 7件を表示

ドレの新約聖書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする