アルフレッド・クロップの奇妙な冒険

  • 21人登録
  • 2.77評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : Rick Yancey
制作 : 堺 三保 
  • ソフトバンククリエイティブ (2006年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797332230

アルフレッド・クロップの奇妙な冒険の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み口が少しふんにゃりしてて、
    冒険譚としてトキメキづらいような。
    でも良いと思う♪

  • 表紙にホレたw
    聖剣を中心とした物語。
    ちょっと抜けて、どんくさいアルフレッド・クロップが主役でがんばるよ。

  • なんか円卓の騎士とか出てくる脱力系ファンタジー。結構シリアスっぽいところもあるのにサラッと読めてしまう。なんだか物足りない感じ。

  • 典型的な冒険物語(?)
    とても読みやすいので暇なときに読んでみると良いと思います

  • アーサー物ファンタジーに入れるべきか、トンデモに入れるべきか迷う本。<br />
    脱力系ファンタジーで、一応エクスカリバーとか円卓の騎士の末裔とか出てくるが、エクスカリバーが何でまだこの世界にあるのかという理由と、さらに騎士たちがエクスカリバーを守って延々いろいろやってる、根本の理由が噴飯物だった。ちょっとまて!ならどうして今まで○○作ってたの!!<br />
    正直こんなもん訳すくらいならもっといい作品山ほどあるだろうに。そしてこんなどうしようもないものを映画にするんですか。ため息。<br />
    全体に女性キャラの扱いもむかついた。特に主人公のお母さん。哀れすぎる……。<br />

  • 読みかけ

全6件中 1 - 6件を表示

アルフレッド・クロップの奇妙な冒険の作品紹介

いまどきアーサー王伝説?ボクは家で音楽を聴いていたいんだけど。ひねくれ少年クロップが巻き起こす、聖剣エクスカリバー争奪戦!クロップは自分の犯した罪を償うために立ち上がる…かも。超絶ネガティブシンキング!キッチュでニートなミスティックアドベンチャー。

アルフレッド・クロップの奇妙な冒険はこんな本です

ツイートする