イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教え

  • 44人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 野口勢津子
制作 : 岩井 俊憲 
  • 秀和システム (2015年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798045344

イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教えの感想・レビュー・書評

  • 息子が2歳になってすぐの頃、毎日イライラして息子に大きい声で威圧的に怒りをぶつけてしまう自分が嫌で嫌ですがるように読みました。著者はお子様がもっと大きくなってから大事なことに気づき、この本を書かれたそうで、私もこの本を読んでいなければ同じように息子がある程度大きくなるまでイライラをぶつけ続けて激しく後悔していたと思う。イライラの原因は子どもの行動ではなく自分の余裕のなさから来ているんだと気づけて少し冷静に自分のイライラと向き合えるようになった。そして生活を見直して時間に余裕を持つようになった。こんなことわかっている人は最初から分かっていると思うけど、私は全く気づけていなくて、あのタイミングでこの本を読んで本当によかった。

  • セルフトークで、自分へのダメ出しをしない!

    怒りの目的
    ・支配(子供を思い通りにしたい)
    ・主導権争い(子供の人生に干渉したい)
    ・権利擁護(「親に口答えしないの。」)
    ・正義感の発揮(親は正しい)

    1.イラッとしたら、一次感情を探す。
     (焦り、心配、不安、寂しさ、悲しみ、落胆など)
    2.一次感情を、「私」メッセージで表現する。「You」メッセージは相手への攻撃

    外発的動機づけ:「ほめる」「叱る」
    内発的動機づけ:「共感」「尊敬」「信頼」

    勇気づけるポイント
    ①感謝の気持ちを伝える
    ②結果ではなく、努力やプロセスに対してヨイ出しする
    ③聴き役に徹する
    ④他人ではなく、過去と比べての成長を認める
    ⑤失敗を許容する。

    ×原因:「なんで~したの?」
    ○目的:「なんのために~したの?」

    「困った場面」の対処法
    ①子供がダラダラする時
     ー親は何もしない(課題の分離)
    ②「リフレーミング」
    ③自分で決めて行動するのを待つ
    ④手が出る子は「困っている子」
     ー他の方法を一緒に考える。

    勇気のある人は、リスクを引き受ける能力を持てる人です。

    転ばぬ先の杖は要らない

    寝ている間に、手のひらからささやかな勇気づけをする。

  • 自分の体験をもとに、実感を込めて、具体的かかれているのが良かった。
    考え方の基となっている、アドラーの心理学について知らなかったが、コーチングなどのメソッドにも似ていると思った。

    感情のコントロールと共感力が大事だということ。
    ○感情のコントロール
    ・怒り」には後ろに本当の感情が隠れていて、二重構造になっている。
    ○共感するメッセージの出し方
    ・ほめて育てることの副作用。→叱ることとほめることは一緒。(上下関係をつけ、子供を操作する)
    ・勇気づけで困難を乗り越える活力を出す。
     勇気づけの土台は「共感」「尊敬」「信頼」
    ・YOUメッセージは相手への攻撃
    ・ダメ出しではなくヨイ出しをする。
    ・「原因」ではなく行動の「目的」に注目しよう
    ○考え方
    ・リフレーミングで「そのままの自分」をプラスに受け止める。

    ただ、頭でわかっていても、子どもに対してやるのは難しそうだと思う。仕事ではつかえる気がする。
    それは、やはり肉親ではなく一定の距離がある人間関係の方が頭を冷静にコントロールできるからではないか。
    ただ、距離がありすぎると、信頼関係がなく、上っ面だけの美辞麗句の薄っぺらい発言になってしまい。うまくいかない気もする。

  • やさしく自分の体験記などを交えて語りかけるような本で、読了感はよかったです。内容は、一度は読んだことがあるけど、実践はできてないような内容で、読むだけじゃだめだなーと思いました。

  • 子育てでイライラしてしまう日々。見かねた夫が私へ買い与えた本。読み終わったけど今のところうまく活用できず。アドラー流勇気付け子育てができるようになるには訓練も必要かと思う。でもまた読み返したいと思う本。

  • アドラー心理学を紹介した「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」に続いて読んだ。子育てに実践してみようと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教えを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教えを本棚に「積読」で登録しているひと

イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教えの作品紹介

叱っても叱っても、言うことを聞かない。うちの子はどうしてこうなの!とイライラしているお母さん。叱るよりもずっと効き目のある方法があります。それが、自分からやる子を育てるアドラーのメソッドです。

イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教えのKindle版

ツイートする