吼える魔竜の捕喰作法 4 (HJ文庫)

  • 26人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 内堀優一
制作 : 真琉樹 
  • ホビージャパン (2012年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798605135

吼える魔竜の捕喰作法 4 (HJ文庫)の感想・レビュー・書評

  • ミキハラタクトの過去話と
    魔法的なアレで10歳くらいのボディに若返ったシェッセ。
    あと暗躍する騎士団の陰険眼鏡。
    俺こいつ嫌いだなぁ。

    小さいシェッセが可愛いですね。
    夜中に幼女と子供がたくさん欲しいという会話をするタクト氏。
    どう見てもロリコンの変態ですありがとうございます。
    続きが気になる終わり方しやがって…。

  • 騎士がちっちゃくなる話。
    ちょっとずつ昔話とか設定が開示されてきた。
    意外と深いやん。

全2件中 1 - 2件を表示

吼える魔竜の捕喰作法 4 (HJ文庫)の作品紹介

とある任務中のアクシデントにより、身体が10歳程度に退行してしまったシェッセ。それでも何とか肉屋のバイトに復帰した矢先、肉屋フランシーヌに一通の手紙が届く。それはタクトの親代わりにも答しい存在である"師匠"に関連する知らせだった!!「お前についてきて欲しい」とタクトに言われたシェッセは、小さな身体のまま彼の旅に同行するのだが-。

吼える魔竜の捕喰作法 4 (HJ文庫)のKindle版

ツイートする