過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 上畑鉄之丞
  • 中央法規出版 (2007年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805830079

過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)の感想・レビュー・書評

  • 死んじゃだめだなー…。
    過労死を提唱し、長年過労死を負い続けた筆者による2007年のルポ。そして例え死ななくても、健康を売っちゃだめな…。Salute non si vende!(健康/命は売らない)
    裁量労働制ってどうなんだろな。次はそこら辺を読んでみよかしら。あと、じかん泥棒はミヒャエルエンデのモモが出典なんだ。今度読んで見よう。

  • 過労死問題に取り組んできた医師が書いた本。情報としては充分だと思うのですが、ぴんとこないのが残念。広くみんなに知っておいてもらいたい問題ですから、わかりやすく書く工夫も必要なのでは。図書館予約数は0(08/02/06現在)です。

全2件中 1 - 2件を表示

過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)を本棚に登録しているひと

過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)を本棚に「積読」で登録しているひと

過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に (シリーズCura)の作品紹介

医師として過労死・過労自死の問題に取り組んできた著者が、実際に労災意見書を作成した多くの事例を通じて、健康・医学的な側面から過労死する理由を探る。そのうえで、国や企業がとるべき対策とともに、自分でできる予防法やチェックポイントを示し、日本人の健康と働き方に警鐘を鳴らす。

ツイートする