ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

  • 379人登録
  • 4.33評価
    • (38)
    • (33)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 30レビュー
著者 : 辻村深月
  • マガジンハウス (2017年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (622ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838771004

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • またしても辻村深月にやられた。
    買ってしばらく置いておいたのに。
    よみ始めたら、瞬殺。

    第1章で、王子の描く『リデルライト』がもう観たくて観たくて。
    伝説のチヨダ・コーキ回なんて垂涎モノで。
    ああ、この空間が、王子に振り回されて覇権アニメなんてクソ喰らえだ!と痺れていたくなった

    のに、第2章!

    そんな『リデルライト』を見据える『サバク』のストーリーがまず、凄すぎません?
    辻村深月、ここで才能使って裏方描いて大丈夫なんか、と。衝撃すぎた。
    斎藤監督と行城さんのシビアコンビが、王子と有科コンビの対極を行くのに、この二人にはこの二人の良さがあって、ツライ。

    二つの最終回がきちんと書かれていたのも良かった。あああ。すごいな。
    そんな二作を上回るアノ作品が気になって仕方ないけれども。。。

    裏方のあり方をしっかり書いた小説としても、小説内のアニメを、観れるわけではないのに堪能する読み方をしても、どちらも楽しめる。

    あー。実写化しないかな。『リデルライト』と『サバク』。

  • 愛があふれている。登場人物たちの仕事への愛、作品への愛、そして作者の辻村深月さんのアニメへの愛が熱い。アニメ業界に限らず、どんな仕事にも通じる愛。うらやましくもあり、勇気づけられる。特に軍隊アリと公務員が好き。いい仕事は、自分も他人も助ける。

  • 一章、二章…と意外な繋がりがとても楽しかった。そして魅力的な人がたくさん。大好きな作品になったと思う、ハケンアニメ。

  • アニメ界のお話。業界に生きる人たちを凄くわかりやすく描かれてます。テーマがアニメなので、想像しやすく話しにスッと入っていく事が出来ました。アニメ業界で働くそれぞれ違った立場からの3人の視点を追ってボリュームたっぷりです。

  • この日々を後悔しない。
    自分で選んで自分で歩く。
    好きな道だからこそ。

  • 短編を一つ一つ読み終えるたびに、心が体が震えて熱くなる、熱くさせてくれる、そんなお仕事小説でした。

    好きな事を仕事にする。
    これはアニメやドラマ、小説なんかでよく描かれる世界だけど…仕事にした結果、楽しいことばっかりじゃなくて、むしろ辛い事の方が多い。それでも立ち上がって、立ち向かって行き、情熱をもって取り組む。
    登場人物の、その姿勢がとてもかっこよくて、羨ましく感じた。

    アニメって、それだけで「=ヲタク」みたいに偏見持つ人もいるかもしれない。
    けれど、これ読んで改めて、「アニメ=ヲタク」って簡単に馬鹿にできるものじゃなくて、
    作る人は、魂削って作ってる。作中にあったように「職人もの」だと認識させられた、そんな情熱のこもった作品でした。

  • 面白かったー。    
    王子と猛獣使いの話をもっと読みたかったが、まぁ他の話も面白かったのでよしとする。    
    アニメ好きの一人として、とても楽しめた小説でした。

  • 難しい事を考えずに楽しく読める作品。
    オムニバス形式で、各話ごとの登場人物がリンクしているのも楽しい。
    完全な悪の人は居なくて、視点が変われば嫌な一面も憎めない一面になる。

  • 面白かった!
    長編かと思いきや連作短編だった。
    でもだんだん人の輪が繋がっていって良かった。
    アニメファンとしてその舞台裏が覗けたのも新鮮。
    こんなに多くの人の手によって作られてるんだなぁと。
    愛され磨かれ世に出てくるんだなぁと。

    ハケンアニメって派遣だと思ってたら全然違った。(笑)

  • アニメの製作現場の話。

    3組のアニメ関係者の話が最後で繋がる様子が爽快でした。
    有川浩さんの本を読んでるような気分になったけど、チヨダコーキが出てきたりするので辻村さんの本だなぁと思い直したりしました。

    続編が出たらまた読みたいです。

全30件中 1 - 10件を表示

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)を本棚に登録しているひと

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)の作品紹介

人気声優の花澤香菜さん、
小林ゆうさん、雨宮天さんも絶賛!
アニメを熱くする仕事人たちの感動の物語

「どうして、アニメ業界に入ったんですか?」
男も女もない過酷な現場で、
目の前の仕事に打ち込むプロたちが、
追い求めるものはいったい何なのか?
監督・プロデューサー・声優・アニメーターたちが登場。
辻村深月が紡ぎ出す最高に刺激的なお仕事小説!

★文庫版特典として、スピンオフ作品「執事とかぐや姫」収録★
★アニメ界を牽引する新房昭之監督とのスペシャル対談も収録★

彼女は、猛獣使い? 女王様?
それとも軍隊アリ?

(ストーリー概要)

1クールごとに組む相手を変え、
新タイトルに挑むアニメ制作の現場は、新たな季節を迎えた。
伝説の天才アニメ監督・王子千晴を口説いた
プロデューサー・有科香屋子は、早くも面倒を抱えている・・・。
同クールには気鋭の監督・斎藤瞳と
敏腕プロデューサー・行城理が手掛ける話題作もオンエアされる。

ファンの心をつかむのはどの作品か。
声優、アニメーターから物語の舞台まで巻き込んで、
熱いドラマが舞台裏でも繰り広げられる――。

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)のKindle版

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)の単行本

ツイートする