社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けて

  • 34人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 北田暁大  神野真吾  神野真吾  竹田恵子  社会の芸術フォーラム運営委員会  高嶺格  チェ・キョンファ  藤井光  吉澤弥生  蔵屋美香 
  • フィルムアート社 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845916092

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784845916092

全1件中 1 - 1件を表示

北田暁大の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
都築 響一
J.L. ボルヘ...
有効な右矢印 無効な右矢印

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けてを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けてを本棚に「積読」で登録しているひと

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けての作品紹介

法、ジェンダー、思想、教育etcの観点から、
研究者、アーティスト、キュレーターがアート⇄社会のバージョンアップを図る。

表現の自由・不自由/多文化主義/包摂と排除/搾取/公共性
その言説と実践をめぐって繰り広げられる、人文学と社会科学の〈異種格闘〉



アートワールドを人文学的・社会科学的な側面から検討し、アートワールドという社会、あるいはアートワールド「と」社会の関係を問い直す。アーティストとキュレーター、批評家、研究者の相互的なプラットフォームのなかで「アートと社会の相互反映性」を領域横断的に考察し、アートの実践、批評の言語の新しい形を模索する。

社会の芸術/芸術という社会—社会とアートの関係、その再創造に向けてはこんな本です

ツイートする