ラブフライング (ダリア文庫)

  • 84人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (12)
    • (20)
    • (3)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : ふゆの仁子
制作 : タカツキ ノボル 
  • フロンティアワークス (2006年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341540

ラブフライング (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キスラン シリーズ第二弾。


    恋人同士になって1年の大澤と野城。しかし大澤が国際線に移った為に会える機会が減ってしまう。そして大澤を狙っているCAの杉江飛鳥の噂を聞き心配になる野城…。



    うーん、なんというか自信のない酒乱の受けが性懲りもなく別な男を誘ってしまい右往左往する話だったような…。
    酒で一度失敗して、大澤との関係は結果オーライだったとしても、普通その後は飲むの止めるでしょ?自覚無さ過ぎな受けにイライラした。

    そして当て馬の杉江がいい人になっちゃった終わりだったし。
    甘くすればいいじゃんなセリフも読んでてイマイチだったし、男は3人共すぐ泣くし。
    何だかなぁな内容でした。

  • ・キスライティング
    ・ラブ フライング
    ・ヘヴンズ アプローチ
    ・管制塔のラプンツェル
    ・成層圏のアフロディーテ

  • 『キス ランディング』(野城×大澤編)
    ⇒『ラブ フライング』(野城×大澤編)
    『ヘヴンズ アプローチ』(野城×大澤編)
    『管制塔のラプンツェル』(松橋×田中編)
    『成層圏のアフロディーテ』(松橋×田中編)

全5件中 1 - 5件を表示

ラブフライング (ダリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ラブフライング (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする