御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)

  • 36人登録
  • 3.69評価
    • (4)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 名倉和希
制作 : 水貴 はすの 
  • フロンティアワークス (2013年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861346620

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 浮世離れしたおっとり坊ちゃまが、系列会社の
    野心家サラリーマンに一目惚れ、という逆タマもの。
    名倉センセの受けべた惚れキャラではなく、出世のため
    上司のいいつけでしかたなくセフレみたいな交際をする、
    って流れが辛かった。
    でも建設業界、ディベロッパー事情も描き込まれていたので
    お仕事BLとしての満足感は大きい。
    両想いになってからはベタ甘カップル描写で
    読みごたえあり。

  • 関連会社の営業マン・伊吹×浮世離れした御曹司・江利也。箱入りお坊っちゃまが初めて恋をして、なんとか仲良くなろうと頑張るも誤解されるはめに… あのプレゼント攻撃はさすが御曹司!て感じで楽しかったww でも、初めてなのに慣れてるふりをしたり、伊吹にも気持ちよくなってほしいと大人な道具を用意して自分で努力したりと健気な所もあって可愛かったです。お話自体は王道な展開だと思います。ヒール役の義理の叔父がメチャクチャ気持ち悪かったけども… 最後はちょっと駆け足気味ですが面白かったです。

  • 積読本読んだ。うるきゅん。江利也健気。御曹司はんぱねえ。幸せになってほしいな。

  • 作家買いしていない作家さんだけどダリア文庫うるうる小冊子欲しさに購入。新刊積本あるのに面白そうなこちらを先に読んでしまった…面白かった!(まんまと作家開拓の罠にハマった)セレブ天然王子受けの江利也がもう可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかった。反して攻め伊吹の鈍さと酷い仕打ちに圭一と一緒に心配しつつムカムカ。振られたことを真摯に受け止め振られても愛する人のために行動した江利也が好きだ。攻めは捨てられないように更に自分を磨くべきでしょう。

  • フェアのおまけが欲しくて購入したけどいいおはなしでした。江利也があほのこかと思ったら思いの外健気でかわいかったです。

  • 29歳の野心家サラリーマン×26歳の美形御曹司。タイトルどおりの話なんですが、キャラ立ちがハンパなくて(特に御曹司)名倉センセの持ち味が最大に生かされた仕上がりの純愛ものでした。
    江利也が超がつく天然深窓の令息で、言動がずれっぱなしだったので最初はラブコメかと思っていたら、途中からかなり切なくなっていて、思わずうるっとしてしまいました。直球ど真ん中ストライクです。

    いいオトナなのに箱入りの江利也が、読めば読むほどかわいく思えてしまって。何不自由ない暮らしで甘やかされて育っているから、さぞかし我がままで贅沢好きかと思いきや、何か違う!
    なんというか、我がままじゃなくて率直、贅沢に遊んだりしなくて無欲そのもの。ちょっとズれてる完全無菌培養の王子です。
    その江利也がある日、実家が経営する会社の一社員に無自覚な恋心を抱いてしまい、親しくなりたいと生まれて初めて積極的にアプローチするのですが。

    天然なのもあるし、恵まれた環境で育ったのも間違いないし、とにかく一般庶民とは感覚が違う江利也。好きになった伊吹は、実家の経営する会社の販売営業で一般庶民そのものだから、何かと気持ちがかみ合いません。伊吹は男っぽいけどデリカシーに欠けるし、ちょっと野心家。
    保身や出世のために奉仕する伊吹に始めのうちは心配になってしまったけど、案外イイ奴でした。
    そんな二人なので、誤解と勘違いのまま身体の関係ばかり深くなってしまい、最悪の事態になってしまいます。江利也が一途でいじらしくてほんとにかわいそうになりました。伊吹が真実に気がついたときには別の大きな危機が迫っていて、ハラハラさせる場面も。

    ロマンもエロもありながら、いろんな要素がぎゅぎゅっとつまっていて最後の最後まで引き込まれてしまいました。圭一も江利也のお父さんもすごくよかった。
    王道でベタに見えて、技ありのストーリーでした。
    後日談もぜひ読みたいです。

全6件中 1 - 6件を表示

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)を本棚に登録しているひと

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)の作品紹介

日本有数の都市開発会社・坂浦開発の御曹司・江利也はその類稀な美貌ゆえに幼い頃から溺愛されて育った深窓のご令息。グループ企業の社長だが、実務は優秀な部下に任せて自ら「お飾り」に甘んじている。何事にも欲のない江利也だったが、本社の営業担当・伊吹晴人に一目惚れ!初心な江利也は話をしようと彼を食事に誘うが、野心家の伊吹はベッドの相手に選ばれたと思い込み-!?

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)はこんな本です

御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする